流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

食欲の秋にぴったり!“令和2年産新米”が大阪「三宝山田米穀店」に続々登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


大阪府・南海電鉄七道駅から徒歩3分にある創業88年の老舗米穀店「三宝山田米穀店(サンボウヤマダベイコクテン)」が、「令和2年産の新米」を9月15日(火)以降から続々発売!入荷予定の新米を一部紹介していこう。

食欲の秋にぴったり!人気の新米

「徳島県産コシヒカリ」は、徳島県の中でおいしさナンバーワンの阿南産を入荷。新米独特のみずみずしさ、適度な粘りと甘さが特長だ。入荷は9月23日(水)頃の予定。

「新潟県産こしいぶき」は、コシヒカリよりも10日ほど刈り取りが早い新潟を代表する早生品種。コシヒカリに迫るしっかりとした食感とおいしさが楽しめる。入荷は9月25日(金)頃を予定。

近畿圏ナンバーワンのおいしさを誇る「丹波篠山コシヒカリ」は、「新潟魚沼コシヒカリ」に引きをとらないのに、値段はリーズナブルというお得さが魅力。こちらは10月初旬頃入荷予定。

その他新米入荷情報

このほか、10月初旬に「新潟岩船コシヒカリ」「新潟魚沼コシヒカリ」が入荷予定。10月以降は、各県産のいろいろな品種の安心・安全・美味しい新米も販売されるのでお楽しみに!

参考価格は、「徳島県産コシヒカリ」が5キロ2250円(税込)、「丹波篠山コシヒカリ」が5キロ2400円(税込)の予定となっている。

美味しい新米の食べ方

新米は水分量が多いため、とにかく炊き立てが美味しい!また冷めても美味しく味わえるのがポイントだ。新米ならではのみずみずしさと炊き上がりの香りを楽しもう。

同店ではご飯に合う漬け物なども販売しているので、ご飯のお供にチェックしてみて。

■「三宝山田米穀店」
住所:大阪府堺市堺区鉄砲町30

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事