流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

スマートな間食習慣に!高タンパク+低GIの「SOYJOY抹茶&マカダミア」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚製薬の大豆バーブランド「SOYJOY(ソイジョイ)」に、「SOYJOY抹茶&マカダミア」が9月28日(月)より新登場!

グルテンフリーで栄養豊富かつ低GI食品


「SOYJOY」は、タンパク質や大豆イソフラボンなど素材由来の栄養素を美味しく、いつでもどこでも手軽に食べられる大豆バーとして2006年に誕生。栄養豊富な大豆をまるごと粉にしたグルテンフリーの生地に、フルーツやナッツなどの素材を加えることで、さまざまな食感や味わいを楽しめるのが魅力だ。

また、“低GI食品”としても親しまれる同商品。GI値が低いほど、糖質の吸収がおだやかで太りにくいといわれ、GI値が55以下の食品は“低GI食品”と呼ばれており、「SOYJOY」は全アイテムが“低GI食品”であることを確認しているという。

抹茶×マカダミアナッツ×ホワイトチョコ

今回発売の「SOYJOY抹茶&マカダミア」は、人気の高い抹茶生地に相性抜群のマカダミアナッツとホワイトチョコをプラスしたフレーバー。高タンパクでありながら、バランスの良い美味しさを実現している。

しっとりとした食感に苦みと旨味が感じられる芳醇な抹茶の味わいが特長だ。

ステイホームのお供に

同社の調査では、外出の自粛や在宅勤務の増加により、食に関して「食べ過ぎてしまう」「間食が増えた」、健康面について「筋肉が落ちた」「太った」などの声が上位にあがり、運動不足やカロリー過多からの不安・ストレスがあることが分かったという。

そんな悩みを抱えがちな新しいライフスタイルだからこそ、手軽な低GI食品でスマートな間食習慣を実践したいもの。

“ちょっと小腹が空いた”、そんな時に「SOYJOY」を手に取ってみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事