流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

日本の芸術文化を楽しもう!東京の水辺エリアで夜のアートイベントが開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


10月10日(土)・11日(日)の2日間、天王洲キャナルイーストにて、東京の水辺で日本の芸術文化を楽しむプレミアムライブ「キャナルアートモーメント品川2020 ~Art Empowerment~」が開催される。

水辺エリアで開催される夜のアートイベント

「キャナルアートモーメント品川2020 ~Art Empowerment~」は、昨年の「天王洲・キャナルアートモーメント2019」に続いて開催される、夜のアートイベント。

天王洲運河上に係留した台船を特設ライブステージとして活用し、運河沿いのビル壁面を利用したプロジェクションマッピングで演出するなど、東京の水辺空間にて「日本文化とアートの発信と体験」を促進するプレミアムライブとなっている。


イベントMCは、ドラマやイベントMCなど幅広く活躍中のクリス・ペプラーさん。


Assistant MCには、キャスターやMCを本業とする東海林 舞さんを迎える。

ライブと連動するプロジェクションマッピングに注目


ライブステージでは、大井権現太鼓保存会による「和太鼓パフォーマンス」をはじめ、


2016年リオデジャネイロパラリンピックの開会式や、2017年紅白歌合戦に出演するなど、大活躍のプロダンサー・大前光市さんの「コンテンポラリーダンス」が楽しめる。

また、演出・振付に花柳輔太朗さんを迎えた、総勢19名のスペシャルチームによる大迫力の「日本舞踊水上パフォーマンス」も見どころ。

会場周辺のライブ音と連動する空間照明や、パフォーマーの動きと連動する高速追従プロジェクションマッピングを活用したステージに注目だ。

今回はオンライン配信も実施!

今回の「キャナルアートモーメント品川 2020~Art Empowerment~」では、完全予約制のオフライン鑑賞と、360°VR映像や通常映像でのオンライン配信を併催。

会場で楽しむオフライン鑑賞の予約は、申し込みページにて受付中。オンライン配信は、「キャナルアートモーメント」公式HPにて誰でも鑑賞可能だ。なお、悪天候などの事情により、日時・内容の変更や中止となる場合もある。

周辺イベントもあわせてチェック

また、同日に「天王洲キャナルフェス2020秋」がオンラインで開催されるほか、「しながわ水辺の観光フェスタ2020(屋形船クルーズ)」「天王洲アートフェスティバル2020(屋外アート)」など会場周辺でもイベントが開催されるので、あわせてチェックしてみよう。

さまざまなイベントが楽しめる、天王洲の秋の水辺空間に足を運んでみては。

■「天王洲キャナルイースト」
住所:東京都品川区東品川2丁目/天王洲アイル第三水辺広場周辺

※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事