流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

LIFESTYLE

「ノワ・ドゥ・ブール」にノルマンディー地方の伝統菓子“ミルリトン”登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


焼きたてフィナンシェが評判の洋菓子ブランド「ノワ・ドゥ・ブール」から「フランス伝統菓子を愉しむ」シリーズ第2弾が登場!10月3日(土)〜16日(金)の期間限定で、イギリス海峡に臨むフランス北西部ノルマンディー地方の伝統菓子「ミルリトン」が発売される。

「フランス伝統菓子を愉しむ」シリーズ

「ノワ・ドゥ・ブール」の代表商品“焼きたてフィナンシェ”は、数ある有名なフランス伝統菓子の中のひとつ。「フランス伝統菓子を愉しむ」シリーズでは、“普段紹介していないフランス伝統菓子を身近に味わってほしい”との想いから、期間限定で4種類の焼き菓子をそれぞれ計4回販売する。

素朴な焼き菓子「ミルリトン」

シリーズ第2弾として登場する“ミルリトン”は、ノルマンディーのルーアンという都市で昔から親しまれている家庭的なタルトレットで、“ルーアンのミルリトン”と呼ばれることもある。“ミルリトン”とは、フランス語で“騎兵さんの帽子”という意味で、形が騎兵帽に似ているのが由来なのだとか。

“ミルリトン”は、フィユタージュ生地(折りパイ)とブリゼ生地(サクサクとした食感のタルト生地)の2種類のタイプがあり、中にアーモンド生地を入れ、粉糖で仕上げた素朴なお菓子だ。

シンプルな味わいにアプリコットの酸味をプラス


「ノワ・ドゥ・ブール」の「ミルリトン」は、タルト生地にアーモンドクリームを入れ、アクセントにアプリコットソースと自家製アプリコットコンポートを入れて焼き上げた一品。


バニラとレモンで風味づけしたジューシーなアプリコットの爽やかな酸味と、素朴でシンプルなアーモンド生地とのマリアージュを楽しむことができる。

「ミルリトン」の価格は450円(税別)。「ノワ・ドゥ・ブール」新宿伊勢丹店・日本橋三越店・銀座三越店にて購入可能だ。

今後の販売予定


今後は、第3回の10月17日(土)~30日(金)にフランスとスペインにまたがるバスク地方の「ガトー・バスク」、第4回の10月31日(土)~11月13日(金)にイル・ド・フランスの「コンベルサシオン」が登場予定。

普段なかなか出会えない、フランスで愛されている伝統菓子をこの機会に味わってみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事