流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

ENTAME

料理が苦手でもズボラでも大丈夫!学生料理家・だれウマのレシピ本第2弾

このエントリーをはてなブックマークに追加


誰もが失敗することなく、上手に美味しく作れる料理を紹介!学生料理家・だれウマ氏のレシピ本第2弾『悶絶ずぼら飯』が扶桑社から9月29日(火)より発売中だ。

学生料理家だれウマ氏が顔出し解禁


著者のだれウマ氏は、料理・筋トレが大好きで日々没頭している男子大学生21歳。2019年に“誰が作っても美味しくなるレシピの提供”をテーマに、YouTubeで料理チャンネルを開設し、たった1年で登録者数が20万に。今年出版した初著書『極上ずぼら飯』は、8万部を超えるベストセラーとなった。

これまで日本テレビ「ヒルナンデス」、ABCテレビ「おはよう朝日」など多くのテレビ番組に出演してきたが、すべてお面をつけての出演。今回2冊目となる同書の発売を機に、顔出し解禁を決意したという。

作り方が一目瞭然のレイアウト


同書の特徴は、文字を読まなくても、見るだけで作り方がわかるところ。味付けから肉の焼き方まで、ずぼらでも美味しくできる調理のコツを紹介している。

レシピは、YouTubeで人気の料理から新作まで、スイーツを含め100品を収録。著者が何度も試作を重ねてたどり着いたずぼら飯の数々のほか、購入者限定特典として未掲載のレンチンレシピ「やばいレンチンBOOK」(PDF)が付いてくる。

『悶絶ずぼら飯』は1200円(税抜)。著者の名前の由来となった“誰もが失敗することなく上手に、そして美味しく作ることができる”料理を、この機会に試してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事