トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

株式会社ACTANT

デザイン経営の実践を支援するオンライン型デザインリサーチツール「CoMADO」、ACTANTとzeroinonで共同開発開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスデザインをベースとしたデザインファーム株式会社ACTANT(東京都渋谷区、代表取締役南部隆一、以下「ACTANT」)とテレプレゼンスコミュニケーションの研究開発を行う株式会社zeroinon(東京都板橋区、代表取締役上岡玲子、以下「zeroiron」)は、日本企業へのデザインリサーチの浸透を目指し、オンライン型デザインリサーチプラットフォームの開発を開始しました。その第一弾として、生活者の潜在的ニーズを発見するオンライン型デザインリサーチツール「CoMADO(コマド)」β版を開発し、ティザーサイトを公開しました。

CoMADOティザーサイト:https://comado.co/
※ティザーサイトでメールアドレスを登録いただくと、最新情報やトライアル募集のお知らせを優先的にお届けします。

■オンライン型デザインリサーチツールCoMADOとは
CoMADOとは、生活者の行動や彼らを取り巻く環境を「観察」し、「対話」を通して「洞察」ができるオンライン型デザインリサーチツールです。観察者は、撮影者が CoMADOで映す映像を見て、「ここ、そこ」と指を差しながら生活者に問いかけが可能。その問いかけをきっかけに起こる対話を通して、インサイトを集めることができます。また、多人数が同時に参加できるため、ひとりでは気づかないアイデアやインサイトを共創型で導き出すことができます。CoMADOを利用することで、従来、生活者の潜在的ニーズ発見のために専門家が培ってきたデザインリサーチのスキルを、誰もが簡単に習得・実践できるようになります。

■CoMADOの特徴
-1.直感的なインターフェースですぐに参加できる

アプリのインストールは不要です。送付されたリンクをクリックするだけで、PCやスマホ・タブレットのブラウザからすぐに参加できます。直感的でわかりやすいインターフェースなので、子どもからお年寄りまで、幅広い年代の方が簡単に使用できます。

-2.指差し機能で参加者の参与度を向上させる

指差しやLIKEなどの⾮言語情報によって、参加者の行動を表示・共有できます。デザインリサーチ未経験者でも、その場で言語化できない潜在的興味や関心事を他者に簡単に伝えることができるため、リサーチへの参与度を向上させることができます。

-3.観察記録の自動連携で洞察効率を向上させる

観察中の気づきはポストイットに記録することができます。記録データはオンラインホワイトボード「miro」に時系列で自動連携されるため、これまでは手作業で実施していた分析開始までの準備時間を大幅に削減できます。観察終了後は、すぐに参加者らと課題を掘り下げるための洞察プロセスに移行できるため、調査結果の質向上が期待できます。

■利用想定ユーザー

デザインリサーチの経験はないが、潜在的ニーズや課題を効率的に発見したい方
調査対象者の生活空間に介入することなく、リアルな生活空間を調査したい方
これまで外注していたデザインリサーチを、社内で実施できるようにしたい方

■活用イメージ

ワークスタイル調査などのお宅訪問リサーチ
地域の課題や魅力を発見するためのフィールドリサーチ
美術館観賞などのこどものアート教育

■CoMADOの開発背景
あらゆることが目まぐるしく変化し、将来の予測が困難なVUCAの時代、これまでの常識や経験が通用しなくなっています。生活者の求めるニーズは、モノの豊かさから心の豊かさに変わりました。そのような状況下で企業が顧客に真に求められる存在になるために、「デザイン経営」とそこで実施される「デザインリサーチ」という調査手法が注目を集めています。市場の数字から発想するのではなく、現場で人間を観察し、彼らのニーズを探りながら、新しいアイデアの創出や事業開発を行うことで、革新的製品やサービスの開発に寄与する方法です。しかし、コロナの感染拡大により、実際の現場に多人数で足を運ぶ調査が困難な状況となりました。

■CoMADOの目指すゴール  
ACTANTとzeroinonは、アフターコロナ社会を見据えながら、今後の「デザイン経営」の発展に寄与する、新しい価値の事業化やサービス化を促進するためのオンライン型デザインリサーチプラットフォームの構築に取り組んでいます。オンライン型デザインリサーチツール「CoMADO」β版を第一弾として、今後、CoMADOの機能拡充に加え、リサーチ対象者を手間なく簡単に探すことができるマッチングサービス等を開発し、順次アップデートしていきます。

ACTANTは、これまでサービスデザインと共創を軸に、リサーチからサービス実装に至るまでをサポートし、また生活者をデザインに巻き込むリビングラボの仕組みづくりを手掛けてきました。zeroinonは、ヒューマンインタフェース研究者とWebエンジニアがチームを組み、可用性の高いテレプレゼンスコミュニケーションのためのツールとプラットフォームの事業化を目指し2021年に起業したスタートアップです。

CoMADOは、ACTANTの「デザイン」と「共創」における知見やノウハウとzeroinonの高い技術力を活かし、誰もがデザインリサーチを実践することができる「デザインリサーチの民主化」を目指します。

■CoMADOニュースレターのご案内
CoMADOの開発エピソードやβ版公開のお知らせをニュースレターでお届けしております。ぜひ下記ページよりご登録ください。
https://comado.co/

■CoMADOの概要
サービス名:「CoMADO(コマド)」
ティザーサイトURL:https://comado.co/
正式版のリリース:2022年夏頃
※本事業は、ものづくり補助金の支援を受けて実施しています

【株式会社ACTANTの会社概要】
代表者:南部隆一
設立 :2013年8月6日
所在地:〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-20 ZINE YOYOGI-KOEN 2C
事業 :デザインメソッドの開発・デザインリサーチ・ブランディング・ビジネスデザイン
URL :https://actant.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/designactant/
お問い合わせ先 :comado@actant.jp

【株式会社Zeroinonの会社概要】
代表者:上岡玲子
設立 :2021年6月28日
所在地:〒174-0045 東京都板橋区西台1丁目51−5
事業 :IT・XR関連事業の立案・研究・調査・開発・構築・運営・保守及びコンサルティング
IT・XR関連の機器・システムの開発・調達及び販売
URL :https://zeroinon.jp
Facebook:https://www.facebook.com/zeroinon.inc/
お問い合わせ先:info@zeroinon.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る