流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

ブラックストーン・グループ・ジャパン株式会社

ブラックストーンによるユニゾホールディングス株式会社(証券コード:3258)の本公開買付けに対する同意及び合意書締結の期限の延長に関するお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Blackstone Announces Extension of Deadline for UNIZO Holdings (Securities Code: 3258) to Consent and Enter Agreement Blackstone Offer

報道関係者各位
2019年10月23日

Blackstone Real Estateにより運営及び助言されるファンドの関連会社であるUrchin Holdings I Pte. Limited.(以下「ブラックストーン」といいます。)において、ユニゾホールディングス株式会社(証券コード:3258、株式会社東京証券取引所市場第一部上場。以下「対象者」といいます。)の発行済普通株式全てを、対象者が同意すること及びブラックストーンと対象者との間で一定の追加的な事項を定めた合意書が2019年10月23日までに締結されることを条件として取得する意向(以下「本公開買付け」といいます。)を公表する旨の、2019年10月15日付の「ブラックストーンによるユニゾホールディングス株式会社株式(証券コード:3258)に対する1株当たり5,000円での公開買付けを同社の同意を条件として開始する意向に関するお知らせ」と題するプレスリリース(以下「2019年10月15日付当社プレスリリース」といいます。)に関し、次のとおりお知らせいたします。

ブラックストーンは、対象者により2019年10月21日に公表された「ブラックストーンによる当社買収提案に係る対応方針のお知らせ」と題するプレスリリース(以下「2019年10月21日付対象者プレスリリース」といいます。)に記載のとおり当社が応諾可能か否かの確認を受けた2つの事項に関し、対象者に対し、本日回答を行うとともに、それに応じた誠実な対応として、対象者の同意及びブラックストーンとの本公開買付けに関する合意書の締結の期限を2019年10月28日の日本時間午後5時まで延長したことをお知らせいたします。また、ブラックストーンは、2019年10月21日付対象者プレスリリースの内容を確認いたしました。ブラックストーンとしては、かかる2019年10月21日付対象者プレスリリースに記載されている対象者の整理には同意いたしかねる箇所があり、本公開買付けに関する対象者のこれまでの公表と一貫していないと考えておりますが、現時点においてそれ以上に当該対象者による特定の主張に関しての言明は行いません。

2019年10月15日付当社プレスリリースにも記載のとおり、対象者が上記の期限までに本公開買付けの開始に同意しない場合、又は当該合意書を締結しない場合、ブラックストーンはその時点における本公開買付けの実施の可否を含めたあらゆる選択肢を検討致します。

Reference is made to the press release of Urchin Holdings I Pte. Limited, an affiliate of funds managed and advised by Blackstone Real Estate (“Blackstone”), dated October 15, 2019 entitled “Blackstone Intends to Launch Tender Offer for Shares in UNIZO Holdings (Securities Code: 3258) at ¥5,000 per Share, subject to UNIZO Consent” (the “October 15 Release”), announcing Blackstone’s intention to acquire up to all of the outstanding common shares of the UNIZO Holdings Company, Limited (Tokyo Stock Exchange; Securities Code: 3258) (“UNIZO” or the “Company”), subject to UNIZO consent and entry into an agreement between Blackstone and UNIZO by October 23, 2019 setting forth in further detail certain additional terms (the “Blackstone Offer”).

Blackstone hereby announces that it has recently provided UNIZO its responses to the two items on which UNIZO sought confirmation as set out in its “Notice of Policy for Handling Takeover Offer by Blackstone for UNIZO Holdings Company, Limited” issued by UNIZO on October 21, 2019 (the “October 21 Release”) and accordingly in good faith has extended the deadline under the Blackstone Offer for UNIZO’s consent and entry into an agreement with Blackstone in respect of the Blackstone Offer to 5:00 p.m., Tokyo time, on October 28, 2019. Blackstone has taken note of the content set forth in the October 21 Release. It does not agree with certain of UNIZO’s characterizations set forth in that release and Blackstone believes that UNIZO’s own past public statements are not consistent with the position that UNIZO is currently taking as to its historical position and the related negotiations, but will not be commenting on the specific assertions further at this time.

As described in October 15 Release, in the event UNIZO does not consent to the commencement of the Blackstone Offer or enter into an agreement with Blackstone by the deadline set forth above, then Blackstone will assess all available options at such time, including the possibility of launching the Tender Offer.

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る