トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

Sensor Tower

[レポートシェアリング] 2022年 世界のモバイルゲーム 広告の傾向インサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲームは依然として2022年のモバイル広告量が最も多く、動画広告が主流

このレポートでは、2022年1月~4月の全世界のApp StoreとGoogle Playにおけるモバイルゲーム広告の傾向を深く分析しています。プラットフォーム別の世界のモバイルゲーム広告動向、広告の種類別の動向、人気市場におけるモバイルゲーム広告の動向をご紹介します。

モバイル広告プラットフォームでは動画広告が主流、パズルゲームは広告激戦区

2022年1月~4月における世界のiOSモバイルゲーム広告は動画タイプが主流で、モバイルゲーム広告全体の約70%を占めます。Adcolony、Snapchat、Vungleの広告プラットフォームにおけるモバイルゲーム広告では、ほぼ100%が動画です。

モバイルパズルゲームはアメリカ、日本、韓国、および東南アジアの全地域において広告激戦区で、ほとんどの広告プラットフォームのSoV成果が最も著しいジャンルです。

2022年 世界のハイパーカジュアルモバイルゲームとパズルモバイルゲームの人気広告クリエイティブ

ラプンツェルを起用したZyngaの『Hair Challenge』の広告は、ステージの緊迫感をアピールしながらラグジュアリーな雰囲気で多くの女性プレイヤーからダウンロードされました。

Tap2Playの『Count Master』の広告は、躍動的なBGMと映像でゲームのリズム感をアピールしました。

Dream Gamesの『ロイヤルマッチ(Royal Match)』は、危機が迫るキャラクターの姿と緊張感あふれるサウンドで注目を引きました。2021年2月のサービス開始後、マッチ3ゲームの大手であるKing、Playrix、Zyngaが独占する市場において大きな成果を上げ、全世界で4億ドル以上のアプリ内課金を記録しました。

2022年 世界の音楽モバイルゲームと2Dモバイルゲームの人気広告クリエイティブ

Happy Elementsの『あんさんぶるスターズ!!Music』の広告クリエイティブは、リアルなレコーディングスジオシーンや3Dで再現されたコンサートシーンを統合した映像で、ゲームの没入感を表現しています。また、2Dグラフィックとさまざまなキャラクターたちによって、インタラクティブな体験を高めています。

Cygameの『ウマ娘 プリティーダービー』の広告クリエイティブは、日本の競馬文化が題材になっています。名馬をかわいい二次元のウマ娘としてキャラクター化し、育成シミュレーションと融合させることで、まるで歴史的な名馬と一緒にプレイしているような感覚を与えます。

詳細情報は弊社ウェブサイトに記載しています:
https://sensortower.com/ja/blog/state-of-game-advertising-2022-report-JP
https://go.sensortower.com/game-advertising-2022-report-japan.html

------------------------------

Sensor Towerの紹介

Sensor Towerは2013年にサンフランシスコで設立された、Twitter、Unity、Tencent、HBOなどのグローバルデジタル企業から信頼されている、データや分析環境を提供する企業です。

Sensor Towerは、Pocket Gamer Mobile Games Awards 2022において、Best Analytics / Data Tool賞を受賞しました。

現在、Sensor Towerには、ロンドン、ロサンゼルス、ニューヨーク、ソウル、北京など、世界中にオフィスが点在しています。 弊社日本オフィスは東京都渋谷区にかまえられ、チームメンバーは日本のモバイルパブリッシャーをサポートすることに専念しています。ハイパーカジュアルゲームのリーダーとして認知されている面白法人カヤックや、ライブ配信アプリ運営も行っている株式会社ディー・エヌ・エーなどとのパートナーシップを次々と実現しています。日本オフィスは2021年春より本格的に始動したばかりですが、パートナー企業様が急増しております。弊社スタッフも増員しながらお客様のサポートを強化していく所存です。

Sensor Tower 日本オフィス代表
谷内 照吾
Shogo Yachi

Sensor Towerについての詳細情報は弊社ウェブサイトに掲載されております:
https://sensortower.com/ja

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る