流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社エッジニティ

世界最小クラスのレモンサイズPCがクラウドファンディングに登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

超軽量127gのWindows10搭載PCが2万円台

最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売する株式会社エッジニティ(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長:山路哲)は、世界最小クラスのWindows10搭載デスクトップ型ミニPC『ReevoCube(リーボキューブ)』をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを公開し、わずか8時間で目標金額を達成しました。

■開発の背景
近年の技術の進歩は目覚ましく、性能の良い製品がみるみる小型化しています。小型化には持ち運びの良さ等メリットがたくさんありますが、画面を有するノートパソコンでは小さくなると見えづらくて生産性が下がってしまうという意見もあります。
こでエッジニティでは、「大きい画面で効率良く仕事がしたい、でも小さく手軽なものがいい」という声に応えて、レモンサイズの超小型デスクトップPCをお求めやすい価格で実現しました。

■主な特長
・世界最小クラスのレモンサイズ61×61×43mm
・重さ127gでスマホより軽いWindows10搭載デスクトップPC
・Pentium Silver N5030プロセッサー搭載
・メモリ8GB(LPDDR4)+ストレージ128GB(eMMC)
・ストレージはオプションで最大512GB SSD追加実装可能
・GPUはUHD Graphics 605で4K出力対応
・充実のインターフェイスと無線LAN、Bluetooth5.0を内蔵

■プロジェクト概要
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/273018
期間:2020年5月27日(水)~6月29日(月)

■会 社 概 要
会社名 :株式会社エッジニティ
代表者 :代表取締役社長 山路哲
資本金 :1,000千円 設立 :2019年5月
事業内容 :各種商品の企画、開発、製造及び販売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
#