トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

ReadSpeaker(リードスピーカー)

<2022年12月16日開催>AI音声のグローバルリーディングブランド「ReadSpeaker」とアメリカ発の対話型AIサービス「Amelia」によるウェビナーの無料開催が決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

~AI音声×対話型AIが創りだすボイスボットによる次世代接客DXの情報をお届け~

HOYA株式会社(本社:東京都新宿区、代表執行役CEO 池田英一郎)MD部門ReadSpeaker SBUは、自社で開発を手掛ける「世界基準AI音声」サービス「ReadSpeaker」が、対話型AIのリーディングカンパニーであるAmelia社(本社:米国ニューヨーク州、代表:Chetan Dube)が提供する「Amelia」と、カスタマーサポートにおけるボイスボットの活用に関するウェビナーを開催することを発表致します。

セミナー概要

・主題:グローバル基準のAIが実現するミライの「接客DX」
・日時:2022年12月16日(金)12:00~13:00
・場所:オンライン(Zoom)
・費用:無料
・登録フォーム:https://zoom.us/webinar/register/WN_SKc8ZBsWRFe2uFm8CwGo3Q

●こんな方におすすめです
・金融、保険、旅行業界にお勤めの方、全般
・デジタルでの顧客接点を増やしたいと考えるマーケティング/経営責任者
・AI音声や対話型AIの活用方法についてご興味がある方

ビジネス領域におけるデジタル技術の進化に伴い、企業はビジネスを加速させるカギとして、いかに一人一人のお客様に向き合い「パーソナライズ」されたサービス又は体験を提供できるかを考える時代に突入しました。

そしてそれは、最終的に提供されるモノやコトだけに留まらず、そこに至るまでの過程で生まれるデジタルコミュニケーション領域も、日に日にその重要性を増しています。 AI音声のグローバルリーディングカンパニーである『ReadSpeaker 』 では、多様化する企業と顧客のコミュニケーション体験はチャネル毎に全て等しく満足度が高ければならない時代に突入したと考えています。

今回のウェビナーでは、そのような時代背景における「AI音声」と「対話型AI」 の組み合わせによるボイスボットに焦点を当て、顧客体験向上のための活用想定事例をご紹介致します。
ぜひご参加ください。

「Amelia」について

「Amelia」は、世界最大のAIソフトウェア会社であるAmelia社が開発する対話型AIです。Amelia社は20年以上の実績を持つIT運用の自動化や対話型AI分野のリーダーであり、ニューヨーク市に本社があり、世界16ヶ国にオフィスがあります。従業員数は約2,000人です。『Amelia』は、銀行、保険、通信を含むさまざまな業種の600社を超える世界の主要企業様にご導入いただいております。

Amelia.ai :https://amelia.ai/japan/

「ReadSpeaker」について

「ライフケア」「情報・通信」の分野で、国内外トップクラスのシェアを多数持つHOYA株式会社の事業ブランドのひとつで、AIを使った音声合成, 人工音声ソリューションを開発しています。

20年以上前から音声合成ビジネスを行っており、日本国内では大手企業をはじめとして1,700社以上、グローバルでは10,000社以上にご利用いただいています。

ReadSpeaker サービスサイト:https://readspeaker.jp/

公式Facebook:https://www.facebook.com/readspeakerjp/
公式Twitter:https://twitter.com/readspeakerjp
LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/readspeakerjp/
PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/96974

「ReadSpeaker」は HOYA株式会社 または HOYAグループ会社が保有する 日本国およびその他の国における登録商標です。
その他、記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る