流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社ビオスタイル

夏限定 野菜で野菜を食べる黒酢ドレッシングの新商品を発売

このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜40%以上配合、化学調味料・着色料・香料不使用

株式会社ビオスタイル(本社:京都市下京区、社長:高原英二)が運営する複合型商業施設GOOD NATURE STATIONのオリジナルフードブランド「SIZEN TO OZEN」より、夏限定のドレッシング、生キャラメルを販売致します。

シェフ監修で食材の生産地や品質にこだわった健康志向のオリジナル食品ブランド「SIZEN TO OZEN」から、旬の夏野菜のなすとパプリカを贅沢に配合したドレッシングを発売。
江戸時代後期から200年続く製法で作られた「鹿児島の壺造り黒酢」と、有機栽培で育てたなすとパプリカを使用。「鹿児島の壺造り黒酢」は、太陽の力と微生物の力を借り、醸造技師の手で育まれ、壺畑でじっくり時間をかけて丁寧に作られています。
みずみずしい旬のなすに、かつお出汁を合わせた和風ドレッシングと、パプリカにトマトとキュウリを合わせた夏野菜たっぷりの爽やかな洋風ドレッシング。どちらも、夏の暑い時期にぴったりなドレッシングです。

商品名:野菜で野菜を食べる黒酢ドレッシング 有機なすのかつお出汁風味
野菜で野菜を食べる黒酢ドレッシング 有機パプリカのガスパチョ風味
販売期間:7月14日(火)より順次販売開始
価格:各800円(税別)
販売店:GOOD NATURE STATION 1階「MARKET」・GOOD NATURE STATION ONLINE(オンラインショップ)

調理例
生野菜にそのままかけても美味しく召し上がっていただけますが、その他、様々な調理法でお楽しみいただけます。

・魚介や野菜のマリネに
・トマトペーストに加えるだけで、本格的な冷製スープ(ガスパチョ)に
・炒飯の隠し味や餃子のタレとして
・いつもの肉炒めやハンバーグのソースに合わせて、野菜とコクをプラス

「ママの生キャラメル」にも夏限定フレーバーが登場。

京都紫野の工房で、ママが一粒ずつ丁寧につくる生キャラメル。低温で炊き上げ、口どけの良いやわかい食感が特徴です。甘酸っぱく華やかに香るパッションフルーツのピューレを使用したトロピカルな味わいの「パッションフルーツ」と、塩漬けした生胡椒がプチっとはじけ、甘じょっぱい風味が口に広がる「生胡椒」。甘すぎず、爽やかな夏らしい味わいをお楽しみいただけます。

商品名:ママの生キャラメル パッションフルーツ
ママの生キャラメル 生胡椒
販売期間:7月15日(水)~9月中旬頃
価格:各250円(4個入)(税別)販売店:GOOD NATURE STAITON 1階「MARKET」

「SIZEN TO OZEN」について

自然の、ほんとうのおいしさを、もっと新しく、もっと豊かにたのしむために。有名レストランで料理長を務めたシェフが、ご家庭でも本格的なごちそうを楽しめる商品を開発しました。無農薬の野菜や無添加の素材を使用し、調理法にもこだわり、「信じられるものだけを、美味しく、楽しく」を表現。「GOOD NATURE」なライフスタイルを幅広い商品ラインナップとともに提案する食品ブランドです。

販売情報

住  所:京都市下京区河原町通四条下ル2丁目稲荷町318番6 GOOD NATURE STATION1階「MARKET」
営業時間:10:00~20:00
オンラインショップ:https://online.goodnaturestation.com/c/brand/ozen
Instagram:https://www.instagram.com/sizen_to_ozen/
Facebook: https://www.facebook.com/sizentoozen
Twitter:https://twitter.com/sizen_to_ozen

(株)ビオスタイルについて
(株)ビオスタイルは、京都・四条河原町に2019年12月に開業した複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」の運営を行う京阪ホールディングスのグループ会社。“信じられるものだけを、美味しく、楽しく。人も地球も元気にする 「GOOD NATURE」”というコンセプトの下、サスティナブルな商品開発、施設運営を行っています。これらの企業活動を通じ、SDGs達成に貢献するとともに、社会と調和した持続的な成長を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る