流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

EXPO観覧車合同会社

高さ123m 日本一の観覧車で、逃げ場のない体験型アトラクション

このエントリーをはてなブックマークに追加

最恐観覧車のトビラがひらく

「EXPO観覧車が提供する最恐の演出に打ち勝ちあなたは無事クリアーできるか?」 
8月1日(土曜日)~9月30日(水曜日)期間限定開催

大阪万博跡地のEXPOCITY に立つ高さ日本一の大観覧車「オオサカホイール」(大阪府吹田市)は、2020 年8 月1 日(土)から9月30日(水)の期間、「最恐観覧車(仮称)」(主催:EXPO観覧車合同会社 × プロデュース:株式会社闇)を開催いたします。本イベントでは、特別仕様のゴンドラに乗り込んだゲストが、1周18分間の間に展開される様々な最恐演出を体験しながら、真のエンディングを目指す体験型アトラクションとなっております。

■開催概要
主 催: EXPO観覧車合同会社 × プロデュース 株式会社闇

期 間: 2020 年8月1日(土)から9月30日(水)

料 金: 企画専用チケット1,500円/人(通常の乗車料1,000円/人+500円/人)

※グループで乗車するとお得な割引チケットも販売予定。

特別仕様ゴンドラ : 全4台にて稼働

■日本一の観覧車が手掛ける「最恐観覧車」
(1)イベント内ストーリー
【プロローグ】
「最近、観覧車に乗ったお客様から、おかしなことが起こったという報告がきている、、、。
「これから実際に何が起こっているのか調査してもらいたい。」
このようなミッションを与えられたゲストが観覧車の調査のために、実際にゴンドラに乗り込み数々の最恐演出を乗り越え、その先に待ち受ける真のエンディングを目指す体験型アトラクション

(2)流れ
1. Webにて企画専用チケット(体験時間指定型チケット)購入

2. 観覧車乗車前にストーリーの説明を受けたのち、企画特別仕様ゴンドラへ乗車

3. 1周18分間の逃げ場のない最恐演出を体験しながら、真のエンディングを目指す

4. 降車後エンディング内容によって「最恐観覧車」体験証明書(迎えるエンディングにより違う)を受け取る

■「最恐観覧車」について:プロデュース 株式会社闇

観覧車という乗ったら絶対に逃げられない空間で、プロジェクション・立体音響・振動シートなど様々なテクノロジーを駆使した極上の恐怖演出があなたを襲います。18分間の恐怖を乗り越え、真のエンディングを迎えることができるのか・・・。最恐観覧車でお待ちしております。
株式会社闇とは・・・「 怖いは楽しい」で “世界中の好奇心を満たす“をミッションに今までにないホラーエンターテイメントをつくりだす会社です。

■『OSAKA WHEEL (オオサカホイール)』概要
名 称: OSAKA WHEEL
住 所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 オオサカホイール
U R L: http://osaka-wheel.com
料 金:
・ 当日チケット 1,000円(税込)/1名
・ ファスト10チケット 1,500円(税込)/1名
・ VIP チケット 8,000円(税込)/1ゴンドラ
※3歳以下のお子様は無料です。
<主な仕様>

全 高: 123m
ゴンドラ台数: 72基(うち、「VIPゴンドラ」2基)
定 員: 6名(1基あたり) ※「VIPゴンドラ」は定員4名
1周所要時間: 約18分

【お問い合わせ先】
OSAKA WHEEL(オオサカホイール)
電話:06-6170-3246 FAX:06-6170-3247 (広報・三輪)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る