トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

Syno Japan 株式会社

年度末完了に、まだ間に合う!ウィズコロナの新ノーマル施策に備えた、グローバルアンケートキャンペーンを開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界150か国1億人のアンケートパネルネットワークと自社開発の多言語アンケートシステムを連携し、アンケートの主体者が国内・海外と問わず、安価かつタイムリーにインターネット調査を実施することができる仕組みを構築しているSyno Japan株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:長野 草児、以下「Syno」)は年度末限定のキャンペーンとして、グローバルアンケートを皆様によりご利用しやすいパッケージにて特別価格でご提供いたします。

2021年4月からの次年度、私たちにとって、Withコロナの新ノーマルという新しい海原での難しいかじ取りが求められます。その成否を決めるコンパスとなるのが、コロナ禍で消費者行動が大きく変化した顧客の声(VOC)です。

口コミサイトやYouTubeなどの観測できるVOCでは、御社がピンポイントで聞きたいことを聞くことができません。同じスタートラインに立つ競合と差別化となる積極的なVOC獲得をグローバルアンケートで実現しませんか?

グローバルのVOCアンケートプラットフォームを構築するSyno Japanは、皆様のWithコロナ時に向けた第一歩を応援するべき、年度末限定のグローバルアンケートキャンペーンを実施します。

こんな方におすすめです!

次年度の施策プランニングに最新のVOCを取り入れたい
新ノーマルに合っているか、自社のコンセプトをテストしたい
コロナの影響で収集できずにいた海外の一次情報を取得したい
コロナで変わった消費者の声を安価、かつタイムリーに把握して、プレスリリースのネタにしたい
3月中にどうしてもデータを集めたいので、レポート完了まで提供してくれる業者を探している

【ウィズコロナ時代の新ノーマルに備えたグローバルリサーチキャンペーンの詳細】
Syno Japanは、世界150か国1億人のアンケートパネルネットワークと自社開発の多言語アンケートシステムを連携し、アンケートの主体者が国内・海外と問わず、安価かつタイムリーにインターネット調査を実施することができる仕組みを構築しています。

今回はこの仕組みを年度末限定のキャンペーンとして、皆様によりご利用しやすいパッケージを特別価格でご提供します。

グローバルオムニバス
グローバルオムニバス調査は、国内・海外の50か国からアンケートの対象となる国を選択し、国勢調査の比率で抽出する1000人の一般消費者に対してピンポイントで聞きたいこと(例:商品の認知度)をオンラインアンケートで聴取し、1週間以内にクロス集計レポートで回答結果をご提供します。費用は、一問3万円からと、非常にリーズナブル。さらに特別キャンペーンとして、日本語から多言語への翻訳は無料でお届けします!
(サービス詳細:https://synoint.jp/synoanswers/

グローバルコンセプトテスト
グローバルコンセプトテストは、国内・海外の150か国からアンケートの対象となる国と顧客属性(例:オンラインで月に一回以上は買い物する人)に対して、Synoが用意するコンセプトテストのフォーマットを活用し、オンラインでアンケートを配信し、自社の商品や広告などのコンセプトに対するフィードバックをお届けします。費用は300人の場合、6万円からと非常にお得です。さらに特別キャンペーンとして、Syno Toolのライセンス料10万円は初回に限り無料でお届けします!
(サービス詳細:https://synoint.jp/global-concept-test/

グローバルカスタム調査
グローバルカスタム調査は、国内・海外の150か国から対象国と対象となる顧客属性(例:コロナが落ち着いたら日本に旅行を考えている人)に対して、御社が聞きたいことをオンラインのアンケートで聴取し、回答結果結果をレポートでお届けするサービスです。費用は、対象条件や回答者数、設問数によって異なりますが、今回は特別キャンペーンとして、通常の価格の5%-10%(規模によってご提案)OFFでご提供します!
(サービス詳細:https://synoint.jp/global-research/

尚、上記全てのグローバルアンケートサービスには、経験豊富な当社カスタマーサクセスチームが専属として、御社のウィズコロナ時代の成功を全面サポートします。「グローバルのアンケートは今回は初めて・・・」という方も、これを機会にぜひ一度お試して頂けますと幸甚です。

【Syno Japan株式会社 概要】
Syno Japan株式会社は、ゼロパーティデータプラットフォームSyno Cloudを開発する北欧発鎌倉ITスタートアップです。ゼロパーティデータの収集からファーストパーティデータとの連携、共通IDでのデータ一元管理、分析、可視化や活用までを効率化するプラットフォームを構築します。「既存を問い直す、越境を」の理念の下、既存の仕組みを見直し、次世代のデジタルマーケティングを実現するためのSyno独自のソリューションを提供しています。

■会社概要
代表者 :代表取締役 長野 草児
所在地 :神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目8−1山口ビル3F
設立 :2016年1月
資本金 :100万円
業務内容 : グローバルリサーチ、カスタマーエクスペリエンス(CX)、デジタルマーケティング分野における消費者データの収集、プロセッシング、レポーティング、活用を効率化するデータプラットフォームの開発
URL :https://www.synoint.jp

【京都オフィス開設がされました】
名称  :Syno Japan株式会社 京都支店
所在地 :〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134 ASTEMビル8F
開設日 :2020年9月9日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る