トレンドニュースサイト STRAIGHT PRESS【 ストレートプレス 】

株式会社じそく1じかん

SNSで話題の新感覚スイーツ「なんとかスクエア」にパッションフルーツチョコとレモンアイスを使ったひんやりスイーツが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フランス料理のシェフと考案・夏にぴったりなレモンアイスをパッションフルーツのチョコでコーティング!さっぱり後味の新感覚大人系スイーツ!

「パンとエスプレッソと自由形」などを展開する株式会社じそく1じかん(東京都渋谷区)は、8月10日より「なんとかプレッソ2(東京都渋谷区/スクランブルスクエア)」にて新感覚大人系スイーツ「なんとかスクエア~パッションチョコとレモンアイスの渋谷系オトナスイーツ~」を新発売!

なんとかスクエア~パッションチョコとレモンアイスの渋谷系オトナスイーツ~商品紹介

SNSで新感覚スイーツとして注目を浴びているなんとかスクエア。第一弾はルビーカカオとレアチーズ、第二弾は抹茶、そして第三弾となる今回の商品では、初のアイスを使用したひんやりスイーツ!フランス料理シェフ・長澤信秀とともにレシピを考案・パッションフルーツのチョコレートの中に自家製レモンアイスを入れました。チョコを砕くとつめた~いアイスのコラボをぜひこの夏お楽しみください!

<商品名>
なんとかスクエア~パッションチョコとレモンアイスの渋谷系オトナスイーツ~
<価格>780円(税込)
<商品紹介>
外側の鮮やかな黄色のチョコにはパッションフルーツのチョコを使用し甘さの中にも酸味があり、中は今回ムースではなくレモンアイスを入れ、さらにカシスソースやマンゴー、桃の果実を入れてチョコとも相性がよく、夏にぴったりで爽やかな渋谷系オトナスイーツ。
<販売店舗>なんとかプレッソ2
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目24−12 スクランブルスクエア 2F

スイーツ開発シェフ・長澤信秀紹介

長澤信秀
料理人。青山「Leau a la bouche」をはじめ様々な現場で培った経験を活かし、現在は代官山のミュージックバー・Suppageで毎週木曜日のランチを担当。フレンチをベースとしながら、独創的な発想から生まれるジャンルレスなオリジナルランチとスイーツを提供している。用意したメニューはランチピークタイムでほとんど出払ってしまうため、今ではその味を求めて店に駆け込むファンも多数。音楽フェス・映画撮影現場・パーティーなど各業界から出張ケータリングのオファーも多く、場所を問わず活動中。

”渋谷系”大人スイーツ「なんとかスクエア」紹介

”渋谷系"大人スイーツとして、スクランブルスクエアの名前にちなんだ、キューブ型のスイーツをフランス料理のシェフ・長澤信秀とともに商品開発し2022年2月に第一弾ルビーカカオとレアチーズが登場。第二弾には抹茶が登場。チョコを叩き割ると中からとろ~りチーズや黒糖ムースが出てくる楽しさがInstagramで「叩き割るスイーツ」として話題に!めざましテレビ(フジテレビ系列)で紹介されるなど、いま注目のスイーツです。

「なんとかプレッソ2」概要

なんとかプレッソ2
営業時間:10時~21時
住所:150-0002 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア2F
電話:03-6427-3574
インスタ:https://www.instagram.com/bread.espresso.and.nantoka/
HP:https://www.jisoku1jikan.jp/

株式会社じそく1じかん会社概要

「パンとエスプレッソと」のブランディングをお手伝いしてきたコピーライターと、その友人の会計士がつくった会社です。自由が丘「パンとエスプレッソと自由形」「なんとかプレッソ」につづき、渋谷「なんとかプレッソ2」「パンとエスプレッソとまちあわせ」を企画・運営しています。

会社名:株式会社じそく1じかん
住所:東京都渋谷区渋谷3-19-1 渋谷オミビル4F
設立:平成29年5月25日
資本金:4,500万円
代表者:石井ツヨシ・服部峻介
お問い合わせ:info@jisoku1jikan.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る