流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

Kenneth Research

[予測期間2015 -2024年]コンピューター数値制御(CNC)市場(タイプ別:フライス盤、旋盤機、研削ユニット、レーザー、巻線機、溶接機;アプリケーション別、地域別)グローバルシナリオ、傾向、

このエントリーをはてなブックマークに追加

Kenneth Researchは、2015 -2024年までの予測期間の詳細な分析と業界の洞察で構成されるコンピューター数値制御(CNC)市場に関するレポートを2020年8月05日に発刊しました。市場価値の分析と予測期間中のCAGRの計算に基づいて、市場の最新の動向とビジネスチャンスがレポートで説明されています。コンピューター数値制御(CNC)市場は2020年から2024年の予測期間中に大幅なCAGRを登録すると予測されます。
[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/computer-numerical-controls-cnc-market/10325546

コンピューター数値制御(CNC)はコンピューター支援工作機械システムであり、機械の機能は、コード化された英数字データで構成されるプログラムによって制御されます。現代のモノづくりの定番と考えられます。CNCシステムは主に、パートプログラム、マシンコントロールユニット(MCU)、工作機械を含む三つのコンポーネントで構成されています。工作機械と非機械ゾーンの両方を制御するために使用できます。非機械ゾーンの分野では、アプリケーションには、座標測定機、テープの敷設、電子アセンブリなどが含まれます。CNCは、製造の高精度、人的エラーと製造時間の削減、製造の柔軟性の向上など、さまざまな利点を提供します。

グローバルコンピューター数値制御市場は、2016年から2024年の間に6.9%のCAGR で成長し、2024年までに870億米ドルに達すると推定されています。自動化された機械と労働力の非利用の必要性を伴う小さな製造ユニットの数の増加は、グローバルなコンピュータ数値制御市場の成長を加速しています。新興国の中流階級の家族の可処分所得の増加とさまざまな商品の大量生産の必要性も、CNC市場の成長を支えています。しかし、マシンのメンテナンスコストが高く、熟練したプログラマが利用できないため、市場の成長が制限されます。用途の増加と技術の進歩により、今後数年間で成長の機会がもたらされる可能性があります。

コンピュータ数値制御マシンは、自動車、航空宇宙・防衛、電力・エネルギー、建設機械、産業、およびその他のいくつかの大規模製造工場で使用されています。個々の機械にオペレーターを雇用する費用の増加により、予測期間中に自動化されたCNC機械の需要がさらに高まると予想されます。技術の進歩により、マネージャーがオペレーターが現場で行った活動を追跡できるソフトウェアとアプリケーションが開発されました。これらの機能により、マネージャーによるプロアクティブな意思決定が可能になり、ユニットの生産性が向上します。

主要企業
このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のコンピューター数値制御(CNC)市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。コンピューター数値制御(CNC)市場における業界のリーダーはDr. Johannes Heidenhain GmbH, Mitsubishi Electric Corp., Seimens AG, Bosh Rexroth AG, Roger Automation, Fanuc Corporation, Sieb & Meyer AG, Haas Automation, GSK CNC EQUIPMENT Co. Ltd., and Soft Servo Systemsなどです。

Eurostatによると、ICT製造とICTサービスを含む、ヨーロッパのICTセクターの合計額は、2017年に4,750億ユーロを超えると推定されています。このセクターでは、ICTサービスがICT製造業が保有するシェアの10倍になると予測されているため、ICTサービスが大きなシェアを占めています。ICTサービスは、コンピュータープログラミング、コンサルティング、および関連する活動で構成され、2017年には、約49.1%のシェアを占め、電気通信活動は、このセグメントで約30.3%のシェアを占めました。これらの要因は、今後数年間で市場の成長にプラスの影響を与えると推定されています。

タイプ、アプリケーション、地理は、グローバルなコンピュータ数値制御市場の主要なセグメントです。タイプセグメントには、旋盤、研削ユニット、フライス盤、溶接機、レーザー、巻線機などが含まれます。さらに、アプリケーションによって、電力とエネルギー、自動車、防衛と航空宇宙、産業などに分類されます。レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325546

地理に基づいて、市場は以下の地域に分割されています。

北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る