流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

〈ツモリチサト〉20FWコレクションがサステナブルな受注生産で2月28日受付開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年2月28日(金)午前10時~3月2日(月)午前10時まで、伊勢丹オンラインにて受注受付

72時間のみのオーダー受注

伊勢丹オンラインストアでは、デザイナー津森千里氏が手掛ける〈TSUMORI CHISATO〉の20年秋冬コレクションを、2月28日(金)午前10時~3月2日(月)午前10時の間、受注受付します。
〈TSUMORI CHISATO〉の20年秋冬コレクション受注受付
https://isetan.mistore.jp/onlinestore/brand/022585/list?rid=85ce0117c7f84684bea8b25fb9952fdd
受付期間:2月28日(金)午前10時~3月2日(月)午前10時

一部の商品を除き、日本で〈TSUMORI CHISATO〉の20年秋冬コレクションを入手できるのは、受注受付のみとなります。(9~10月発送予定)受注生産でお客さまに商品を届ける手法は、本当に欲しいお客さまに欲しい商品を届けることができることに加え、不要な洋服を作りすぎないサステナブルな生産に繋がります。〈TSUMORI CHISATO〉は国内での事業は2019年の春夏シーズンで一度終了していましたが、ロシア・香港・台湾などの海外店舗のために津森千里のデザイン事務所であるティー・シィー(T.C)がコレクション製作を続けていました。

余分なものは作らない、サステナブルな観点から

本コレクションは完全受注での生産となります。デザイナーの津森千里氏は「お客さまに直接オーダーしてもらうことで過剰在庫が出ず、その服が欲しい方の元に確実に、気に入った新作が届く。私たちのビジネスの展開方法はサステナブルだと思う。」と話されています。
デザイナー津森千里氏インタビュー特設ページURL
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/column_list_all/202002/column012.html

20年秋冬コレクションテーマは『Wonder Forest』

青空の下でいたずらっぽく笑うネコ、キノコにトランプ。少女が迷い込んだのは、津森千里のイマジネーションが生み出した「不思議の森」。少女の心のままに姿を変える、アリスであってアリスでない不思議な世界です。
カシミヤのダブルフェイスや、カットジャガード、シルクシフォンなど様々な素材を、日本や中国、インドの高水準のテクニックで加工し、津森千里の描く世界を忠実に表現しています。総スパンコールと刺繍のドレスや、シルク綿を使用したダウンジャケット、ギンガムチェックのスタイルなど、型にはまらない様々なタイプのアリスたちを表現しています。

<ツモリチサト>ブラウス58,000円、スカート68,000円

<ツモリチサト>コート180,000円、ワンピース66,000円

<ツモリチサト>ジャケット63,000円

<ツモリチサト>トップス34,000円 スカート59,000円

<ツモリチサト>ドレス67,000円 セーター25,000円
※価格はすべて税抜き価格です。

〈TSUMORI CHISATO〉の20年秋冬コレクション受注受付
https://isetan.mistore.jp/onlinestore/brand/022585/list?rid=85ce0117c7f84684bea8b25fb9952fdd
受付期間:2月28日(金)午前10時~3月2日(月)午前10時

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る