流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

株式会社セガゲームス

新たなコースや「チームアドベンチャー」の特殊ルールを紹介『チームソニックレーシング』ゲーム情報第7弾を公開!

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社セガゲームスは、2019年5月21日(火)発売予定のPlayStation(R)4/Nintendo Switch(TM)/Steam用ソフトウェア『チームソニックレーシング』について、ゲーム情報第7弾を公開いたしました。

■コース紹介:Boo's House(ブーズハウス)

<コンセプトアート>

メガドライブ『ソニック&ナックルズ』に登場した"Sandopolis Zone"がモデルとなっているコース。
謎の砂漠の都市から曲線的なスロープを経て、お化けの気配をいたるところに感じる、暗がりのピラミッド内部へと侵入する。ピラミッド内部ではお化けたちが、さまざまな仕掛けを使ったイタズラで走行を邪魔してくる。
一定時間で開いたり閉じたりする扉や、巨大なお化けが行く手を阻んでくるので、刻一刻と変化する状況をよく観察して走破する必要がある。

■「チームアドベンチャー」の特殊ルール紹介
「チームアドベンチャー」は、ソニックたちのかけ合いがフルボイスで楽しめる、完全オリジナルストーリーが展開するストーリーモード。通常レースのほかに、さまざまな課題をクリアしながらステージクリアをめざしていく。

<リングチャレンジ>

制限時間内に、コース上のリングをできるだけ多く集めるチャレンジ。
ドリフト状態でリングを獲得すると制限時間が増加。ドリフト状態をキープしながら正確なハンドリング操作で、より多くのリングを集めて長時間走行するのが高得点のコツ。

<デアデビル>

スターポストのフレームを連続で通過して、高得点を目指すチャレンジ。
赤色と黄色のフレームがあり、赤色を通過すると獲得ポイント倍率がアップする一方、シビアなハンドルさばきが求められる。
また、スターポスト本体に近いほど高ポイントを獲得できるが、スターポストにぶつかるとポイントは無効。ドリフト状態でフレームを通過すると、追加でボーナスポイントが得られる。

<エッグポーンアサルト>

エッグマンの作ったロボット兵士「エッグポーン」を破壊していくチャレンジ。
エッグポーンは破壊するごとに制限時間が追加され、より多くの得点を獲得するチャンスが生まれる。4つのグレードのエッグポーンが存在し、スタンダードエッグポーンは体当たりで破壊できるが制限時間の追加は短め。
破壊時にボムを落とす危険なエッグポーンや、トゲバリアで守られたエッグポーンを優先的に破壊すると高得点が得られる。

■『チームソニックレーシング』とは
『チームソニックレーシング』は、ソニックシリーズ初のチーム対抗のレーシングタイトルで、ソニックシリーズならではの超ハイスピードなレースをお楽しみいただけます。異なるタイプのキャラクターを選択したり、操作するレーシングカーを多様なパーツで自由にカスタマイズしたりすることができます。最高のレーシングカーと巧みなチームワークで、あなただけのレーススタイルを見つけましょう。

■『ソニック』シリーズとは
セガの世界的な人気ゲームキャラクターである超音速ハリネズミのソニックは、1991年にゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』で誕生して以来、様々なゲーム機向けにシリーズ作品が発売され、シリーズ累計販売本数は8億本を越えております(※ダウンロード含む)。
ソニックは、これからも様々なステージを駆け抜けてまいります。

▼『チームソニックレーシング』プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=9SviDyqixqQ

【 製品情報 】
商品名 : チームソニックレーシング
対応機種 : PlayStation(R)4 /Nintendo Switch™ /Steam
発売日 : 2019年5月21日(火)発売予定
価格 : パッケージ版・ダウンロード版:5,990円(税抜)
ジャンル : レーシング
プレイ人数 : 1~4 人
(ネットワーク協力・対戦 最大12 人)
発売・販売 : 株式会社セガゲームス
CERO表記 : A 区分(全年齢対象)
著作権表記 : (C)SEGA
公式サイト : http://sonic.sega.jp/TeamSonicRacing/
公式Twitter : https://twitter.com/sonic20th

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る