SEARCH
ダイエットに失敗する本当の理由を知ってる?医師が教える“食欲との付き合い方”とは?

ダイエットに挑戦したものの、食欲に勝てずに挫折したという経験がある人も多いはず。カロリー重視、食べるのを我慢する…。そんな辛い思いは、ダイエット失敗の原因。

なぜ食べるのを我慢できないのだろうか?その秘密は毎日食べているアレにあった!?

このほど、角川マガジンズより『食べるのを我慢できないのは、あなたの意志が弱いからではありません。』(1296円)が発売された。

同書では、順天堂大学に勤める現役医師の白澤卓二氏が食欲との付き合い方を教える。イラストおよび4コマ漫画は、漫画家でWEBクリエイターの森井ケンシロウ氏が担当。

現代の食事で急激に増えたのが、毎日の食べものの中に潜んで私たちの食欲を暴走させる“ドラッグ食材”。そのメカニズムを最新医学研究をもとに、マンガつきで分かりやすく解説する。“ドラッグ食材”がわかる食材メニューリスト付きだ。

以下のことに1つでも心当たりがあるなら、あなたの食欲は狂っているかもしれない。

・お腹がいっぱいになると眠くなる
・飲んだ後の炭水化物はやめられない
・スイーツは欠かせない
・丼ものが好き
・ストレスを食べて発散してしまう

食欲と脳の根深い関係に気づけば、今までの食欲コントロールは変わるという。必要以上には欲しなくなり、食べたいだけ食べても、太らない。それこそ、人間本来の正しい食欲といえるだろう。

これを機に、食欲に振り回されない食べ方を身につけよう!気になる人は、こちら(http://www.kadokawa.co.jp/product/301308000746/)を見てほしい。

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable