SEARCH
シルクインナーブランド「くらしきぬ」に初の直営店オープン


「はらぱん」で大人気の、天然繊維にこだわった冷えとり靴下やシルクのインナーアイテムを展開する「くらしきぬ」。ブランド誕生から5周年を迎え、このたび初の直営店「くらしきぬ 倉敷本店」を倉敷美観地区に11月24日(金)、オープンする!

「くらしきぬ」は2012年12月に、繊維のまち岡山県倉敷市に住むふたりの主婦が妊娠中に実践していた冷えとり健康法の冷えとり靴下の虜になり、「シルクの持つ温もりをもっと世の中に広めたい」という想いから誕生したブランド。日本の工場の持つ高い技術で作られたシルクの肌着などを扱う。


“もっと「暮らし」に「きぬ」を”をコンセプトに作られる、肌に優しくこだわりの天然繊維で丁寧に作られた商品は、何度も改良を重ね、常によりよいものを求めて作られた逸品ばかり。

「くらしきぬ 倉敷本店」では新商品をいち早く取り扱い、女性用アイテムを中心にベビー、キッズ、男性用アイテムまで幅広く勢揃い。実際に素材の風合いを手に取って確かめることができるので、シルクの魅力をぜひ体感してみて。


そっと包み込む温もりの「はらぱん ショート」6966円(税込)は、⼀度触れると⼿放したくなくなる優しさ。


⾮常に細い⽷を使って作られた「基本の4⾜セット 冷えとり靴下」4936円(税込)は、シルクのなめらかさを実感するしっとりとした肌触りの靴下。


またオープン記念として、5000円(税抜)の買い物をした先着100名には、オリジナルミニタオルのプレゼントも!シルクの魅力にすでにはまっている人も、冷えとりに関心のある人も、「くらしきぬ」初の直営店へぜひ足を運んでみて。

■『くらしきぬ』倉敷本店
住所:岡山県倉敷市本町5-22

rss follow us on twitter
access ranking
  • daily
  • weekly
  • monthly
fb_trend
  • Techable