流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

M'S FASHION

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」にライトモデル登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年3月にオアシススタイルウェアから発売されたスーツ型作業着「ワークウェアスーツ」。フォーマルな印象を与えながらも作業性を損なわない新たなビジネスウェアとして、発売開始後に単月目標の5倍を売り上げたという、今話題のアイテムだ。


「ワークウェアスーツ」のコンセプトは、“スーツに見える作業着”。グループ会社の水道工事会社で長年培ってきた施工現場でのノウハウを活かし、現場作業しやすい高機能(ストレッチ性、防水・速乾・撥水、多収納、水洗い可、形状記憶)を備え、フォーマル要素を取り入れた次世代のスーツ型作業着だ。

その「ワークウェアスーツ」から今回、ライトモデルが登場。既存の「ワークウェアスーツ」の機能はそのままに、ジャケットの裏地を付けないことにより従来の約2分の1の軽量化に成功した。薄手タイプのスーツとしても着用できる。

また新たに、よりスタイリッシュなストレートパンツスタイルが仲間入り。カラーバリエーションも従来のネイビーに新色のブラックを加えた2色展開。8月22日(水)から北海道初の実店舗となる札幌丸井今井にて先行で実物を見ることができる。

​価格は、「テーラードライトジャケット」1万6000円、「ストレートパンツ (ネイビー・ブラック/サイズS~3L)」1万2000円、「半袖ビズポロシャツ」6500円、「長袖ビズポロシャツ (ホワイト・ネイビー/サイズS~LL)」7500円(全て税別)。

フォーマル感のある作業着を求める人には最適な一着になるのではないだろうか。販売は実店舗のほか、オアシススタイルウェアのECサイト、ロコンド、Amazonにて。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事