流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

今っぽさを和の色で表現!「胡粉ネイル」に秋冬限定色が登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本最古の日本画絵具専門店より発売されている「胡粉(ごふん)ネイル」に、秋冬限定の新色3色が9月1日(土)より登場。

「胡粉(ごふん)ネイル」は、原料の一部に日本画の顔料・胡粉(ホタテ貝殻の微粉末)を使用した爪に優しい水性ネイル。


今回登場する新色は、トレンドカラーを意識したスタイリッシュな3色。深みがある上品な和色で、大人の女性も取り入れやすいカラーとなっている。

和装にも合わせやすい新色は、一度塗りでもよし、二度塗りすればより深みを感じる色味になる。


ざくろの果実や花のような深く赤い色にスモーキーさを加えた「柘榴色(ざくろいろ)」は、シックな秋冬コーデに合わせやすい色味。目立ちすぎない赤は、しっとりとした大人の女性を演出してくれる。


「伯林青(べれんす)」は、秋から冬の夜更けの空のような色。ベルリンで生まれたことからベルリンブルー(伯林青)とも言われる濃い青色は、日本の浮世絵にも使われていた。アクセントカラーとして使える一色。


秋冬の自然風景を表したかのようなアースカラーの「焦香(こがれこう)」は、大地を感じさせるグレイッシュな色合い。洗練されたクールなイメージで、カジュアルシーンはもちろんオフィスでも使える。

「胡粉ネイル」秋冬限定色は、10ml入りで各1300円(税込)。2019年2月28日(木)までの期間限定発売となる。

日本らしい「胡粉ネイル」のベイクドカラーな秋冬限定色で、いち早く秋冬のトレンドを取り入れてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事