流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「生茶」が毛利庭園で“川床”に着想を得たイベントを開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加


9月7日(金)~9日(日)の3日間、六本木ヒルズ内にある毛利庭園で、「キリン 生茶」による「川床」で愉しむ全方位納涼体験「FREE STYLEな生茶体験」第2弾「Kawayuka」が開催される。

これは、今の時代にあった緑茶を追い求める「キリン 生茶」が、本質を大切にしながら、型にはまりすぎず、時代の風や変化を取り入れた現代の緑茶体験「FREE STYLEな生茶体験」を創造する試み。

安⼟桃⼭時代より、川の流れから涼を感じられる「川床」で蒸し暑い季節を⾵流に愉しんできた文化に着想を得て、「生茶」が現代的にプロデュース。趣のある涼の愉しみを、現代ならではのアイデアで⼯夫し、都会の空の下での「Kawayuka」を実現する。


また、会場限定で、生茶を凍らせた氷(生茶氷)を削って作ったかき氷が味わえるのも楽しみのひとつ。


「Kintoki」と「Kuri×Warabi」の2種があり、価格は各500円(税込)で数量限定販売となっている。

「FREE STYLEな生茶体験」第2弾「Kawayuka」の入場料は無料。開催時間は各日13:00~21:00。

都会の真ん中の川床で、⽔のせせらぎを眺めて心身ともにのんびり過ごしながら、⽇本⼈の五感と全身を満たす全⽅位タイプの納涼体験ができそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事