流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

ロングセラー香水「グレ カボティーヌ」の3作目が日本上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加

1990年、フランスで誕生以来、世界中で愛され続けるロングセラー香水「グレ カボティーヌ」。日本に先駆け、2010年に発売された3作目となる香水「グレ カボティーヌ ゴールド」50mL/6000円(税抜)が9月19日(水)より、いよいよ日本上陸。


「グレ カボティーヌ ゴールド」は、世界的香料メーカーFirmenich(フィルメニッヒ)の調香師Vincent Schaller(ヴィセント・シェーラー)氏によって生み出された力作。輝くゴールドのような美しさやラグジュアリー感、情熱を表現した香水だ。

気になる香水の香りは、トップは優しいマンダリンの香りから始まり、メロンやマイルドなピンクペッパーが全身を包み込むようにふんわりと広がる。ミドルでは、さわやかでありながら官能的なホワイトフラワーの香りが特徴的。そして、牡丹とジャスミンとのハーモニーが香りに厚みを生み、ラストでは、マイルドなバーボンベチバーと素朴なパチョリ、柔らかいアンバーの香りと共に、全体のバランスを整えていく。

そのバランスの取れた香りは、着けた女性の魅力と美しさを際立たせ、魅惑的なオーラで包み込んでくれる。そんな輝かしい「グレ カボティーヌ」の目印は、輝くゴールドカラー。あなたの魅力を「グレ カボティーヌ」でより引き出してみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事