流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

富士山2合目のスキー場が今年も日本一の早さでオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加


“日本一早くオープンするスキー場”でおなじみ、富士山2合目のスキー場「イエティ」が、今年も屋外スキー場としては日本一早い10月19日(金)にオープンする。

「イエティ」では、オープンの10日前から外気温に関係なく造雪ができるICS(アイスクラッシュシステム)を用いて1日で約550トンの人工雪を造り、全長約1kmのゲレンデを完成させる。


オープン当日は、10:00までに仮装(コスプレ)して来場すると、入場滑走料が無料となる嬉しい特典も。周りの山々が紅葉しつつある中、白銀のゲレンデを個性あふれる仮装で滑るスキーヤー・スノーボーダーの姿は富士山の秋の風物詩だ。

また今シーズンで記念すべき20周年を迎える「イエティ」では、感謝の気持ちを込めた“オープニングキャンペーン”を実施。10月19日(金)~11月11日(日)の期間、平日1日券:大人2500円/子ども・シニア2000円など、各券が通常料金よりも500~1000円お得となっている。


さらに今シーズンからは、富士山2合目という地形を生かし、通年でアウトドア・アクティビティが楽しめるエリアも誕生する。

オープン当日から12月中旬は<グリーンシーズン>として「マウンテンバイク」や、ペダルがない二輪車「ランニングバイク」といった爽快なアクティビティを楽しむことができる。

また、12月下旬からの<ウィンターシーズン>では、ダイナミックに雪の斜面を駆けるスリリングな「スノーモービル」や「ファットバイク」が登場する予定だ。

家族や友人と一緒に、どこよりも早く冬の訪れを感じることができるゲレンデに出かけてみてはいかが?

■「イエティ」
住所:静岡県裾野市須山字藤原2428

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事