流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

H-IIAロケット40号機打上げのパブリックビューイング開催!

このエントリーをはてなブックマークに追加


三菱重工が10月29日(月)に予定されているH-IIAロケット40号機による温室効果ガス観測技術衛星2号「いぶき2号」(GOSAT-2)および「観測衛星ハリーファサット(KhalifaSat)」の打ち上げのパブリックビューイングを開催する。

ライブ中継は、打ち上げ約20分前から打ち上げ約30分後までを予定。現在のところ打上げ予定時刻は、13時08分00秒~13時20分00秒(日本標準時)だ。

パブリックビューイング場所は、三菱重工品川本社ビル「M’s Square」と、同横浜本社ビル「三菱みなとみらい技術館」。

「M’s Square」エントランスには、ロケットエンジンLE-7Aの実物が展示されていて、ショールーム内では日本の基幹ロケットH-ⅡA、H-ⅡB、H3を模型や映像で紹介している。


また「三菱みなとみらい技術館」の航空宇宙ゾーンでは、ロケットエンジンLE-7、LE-7Aの実物やH-ⅡA、H-ⅡB、H3ロケットの模型が展示されている。さらに、きぼう、ISSをはじめ、宇宙開発技術の未来イメージをダイナミックな映像で紹介しているのも魅力的だ。

いずれの場所でもパブリックビューイングの事前予約は不要。「M’s Square」、「三菱みなとみらい技術館」の1階エントランスは無料だが、「三菱みなとみらい技術館」に入館する場合は入館料が必要。また開催内容に変更がある場合は三菱重工ホームページ内で確認ができる。

10月からテレビドラマ「下町ロケット」もスタートするなど、いつの時代も熱い注目を集めるロケット。打ち上げの感動の瞬間を迫力ある映像で体感できるチャンスだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事