流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

モロゾフ×フォルクスワーゲン「ビートル」のチョコが可愛い!

このエントリーをはてなブックマークに追加


1932年、日本で初めてバレンタインチョコレートを販売したという「モロゾフ」と、フォルクスワーゲンを代表する人気モデル「Beetle(ビートル)」のバレンタインコラボレーションチョコレートが2019年1月上旬から発売される。

4回目のコラボレーションとなる今回は、デザインを一新し、新商品も加えた魅力的なラインナップとなっている。


新商品「Toolkit -ツールキット-」12個入/1400円(税抜)は、ビートルのフロントトランクに、予備タイヤとともに搭載されている「工具箱」をモチーフにしたオリジナル缶。


フタを開けると、アーモンドが丸ごと1粒入ったミニチュアサイズのビートルチョコレートや、ビートル型のプレートチョコレートが並んでいてとてもかわいい。


同じく新登場の「Diorama Beetle -ジオラマビートル-」1400円(税抜)は、精巧にできたジオラマ型のタブレットミルクチョコレート。


セットのミニカーは、3色からひとつお好みのカラーを選ぶことができる。


また「Pickup Beetle -ピックアップビートル-」14個入/1800円(税抜)は、スイート・ミルク・エキストラミルク・パッションフルーツの4つの味わいから1枚ずつピックアップして楽しめるプレート型チョコレート。


セットのミニカーは“幸せの黄色いビートル”初のカブリオレタイプで登場だ。


食べて美味しい、遊んで楽しい「Jigsaw Beetle -ジグソービートル-」18個入/1300円(税抜)は、ホワイト・スイート・エキストラミルクの3種のチョコレートがパズルになっている。


パッケージは西海岸の陽気な風を感じるポップなデザインだ。


ラインナップはその他も充実。車好きの彼や、子どものいるお世話になったあの人にプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!2019年のバレンタインは『Beetle』のチョコレートを選んでみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事