流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ジョエル・ロブションの「ガレット デ ロワ」で新年を祝おう

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ガレット デ ロワ」は、アーモンドの優しい甘さとコクを感じられる生地「クレームダマンド」を、サクサクのパイ生地で包み焼きあげたフランスの伝統的な新年のお菓子。中には「フェーヴ」とよばれる陶器製のチャームがひとつ入っており、切り分けてそれが当たった人は、その一年幸運に恵まれると言われている。

「ジョエル・ロブション」の「ガレット デ ロワ」は、アーモンド生地「クレームダマンド」に希少性の高いタヒチ産バニラを惜しみなく使用。バニラの香るしっとりとしたアーモンド生地と香ばしくサクサクとしたパイ生地が相性抜群だ。

また今年も大・小両方のサイズに陶器製のフェーヴが別添えで付く。2000円(税抜)の小さいサイズには果物などのフェーヴ、3300円(税抜)の大きいサイズには毎年人気の「ジョエル・ロブション」の料理をかたどったオリジナルのフェーヴ(約30mm)を用意。


今年のオリジナルフェーブは「スフレ・キャラメル トロピカルなソルベを添えて」がモチーフとなっている。

「ジョエル・ロブション」の「ガレット デ ロワ」は、12月26日(水)~2019年1月末の期間、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」六本木ヒルズ店・丸の内ブリックスクエア店、「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」全店にて販売。現在予約を受け付けている。なお「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」恵比寿ガーデンプレイス店は、12月26日(水)~2019年2月2日(土)の期間改修工事による一時休館のため、販売はなし。

年の初めを占うフランスの伝統菓子。お年賀や、年末年始の贈り物にもおすすめだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事