流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

小さな苺の森をイメージしたストロベリースイーツブッフェ

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市内にありながら都会の喧騒を離れたシティリゾートホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」1階にあるロビーラウンジで2019年1月5日(土)から、例年好評のストロベリースイーツブッフェ「Grove of berry」が土・日・祝限定で開催される。

今年のテーマは「小さな苺の森(Grove of berry)」。赤・茶・白の3色のテーマカラーのスイーツがフレッシュストロベリーと合わせて並ぶ、見た目にも楽しいスイーツブッフェだ。

見た目に最もインパクトの強い絡み合った樹木の根をイメージした「ストロベリーブラウニー」。このブラウニーのために作った苺ジャムを生地に混ぜ合わせ、口に残るように調合するなど1つのケーキの中でも異なった食感が味わえるよう計算しつくしたケーキで、製作に3日間かけて丁寧に仕上げる。

ホテルのスイーツブッフェのアイコンとなった「パリブレスト」。白いリングに真っ赤な丸ごと苺の層がのぞいたスイーツだ。チョコレートソースで仕上げるグラサージュが、自然の光や川の流れを表現している。

鴨パストラミやフォアグラムースなどの豪華なセイボリーメニューや、シェフの厳選した品種が日替わりで食べられるフレッシュストロベリーも登場し、料金は4900円。新年早々楽しめそうなこのブッフェは土・日・祝限定の開催だが、平日にはアフタヌーンティーセットとして食べられる。アフタヌーンティーセットの料金は3200円(いずれも、税・サ料別)。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事