流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

セルリアンタワー東急ホテルの2019年「ガレット デ ロワ」

このエントリーをはてなブックマークに追加


「ガレット デ ロワ」をご存じだろうか。「ガレット デ ロワ」とは、フランスで年が明けると一斉に菓子店に並ぶ、新年に欠かせない伝統的な焼菓子のことで、家族や友人達と大勢で切り分けて楽しむという慣わしがある。元々は古代ローマ時代に存在した農耕のお祭りがフランスの新年のお祭りと似ていたところから、新年には「ガレット デ ロワ」を食べてお祝いすることになっていったと言われている。

本場フランスでは、食べる前に「フェーブ」と呼ばれる小さな陶器製のおもちゃなどを入れ、切り分けた中に「フェーブ」が入っていた人が王冠をかぶり祝福を受け、1年間幸福が続くと言われている。


こんな由緒正しいフランスの伝統的なお菓子を買えるお店のひとつが、渋谷にあるセルリアンタワー東急ホテル内のペストリーショップ。こちらでは2009年から「ガレット デ ロワ」を販売しているとか。

販売期間は2019年1月1日(火・祝)~31日(木)、「ガレット デ ロワ」1個につき王冠1個・フェーヴ1個が付いてる。価格は、Sサイズ/14cmが1852円、Lサイズ/21cmが2777円(いずれも税込)。

ホームパーティーやお年賀にも最適なスイーツで、一年の運試しをしてみては?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事