流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

FASHION

日本伝統工芸技術とオニツカタイガーがコラボ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

オニツカタイガーより、伝統工芸の手織りや草木染めなどを取り入れたモデル「MEXICO MID RUNNER DELUXE(メキシコ ミッド ランナー デラックス)」が、1月26日(土)に登場。オニツカタイガー表参道店にて限定で発売する。

新モデルは、オニツカタイガーを代表するロングセラーモデル「MEXICO Mid Runner」をベースに、日本伝統工芸技術である手染め・手織りなどで表現するアーティスト・西形彩庵氏とコラボレーションしたもの。

くるぶし周りのパーツに行庵手織のファブリックを採用し、縦糸は草木から抽出した液体で染めた糸と金糸銀糸で構成。クラシックでファッショナブルな表情を見せてくれる。

カラーは、近未来をイメージした<シルバー×フクシャ パープル>と、

昔から高貴な色とされてきた紫を採用した<アサイー×スプルース グリーン>。優しさを表現するために、強めの紫ではなく、ソフトなラベンダーをチョイスした。

価格は3万8000円(税別)。サイズ展開はレディース23.0cm〜25.0cm(0.5cm刻み)、メンズ25.0cm〜28.0cm(0.5cm刻み)、29.0cm。

伝統と現代を融合したシューズは、カジュアルなスタイルはもちろん、上品な印象の着こなしにもマッチする。新しい年のはじまりにふさわしい一足だ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事