流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

“荒挽き・深煎り・ぐっとくる”ボスの新微糖缶コーヒー、誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加

サントリー「BOSS」は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として多くの人に愛され続け、2018年の年間販売数量は発売以来初となる1億ケースを達成!

そんな「BOSS」から新しい味わいのショート缶コーヒー「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」185g缶が誕生する。“荒挽き・深煎り・ぐっとくる”がコンセプトだ。

微糖タイプ缶コーヒーに対しての「もっと、しっかりとした味わいの微糖缶コーヒーを飲みたい」というお客様の声から生まれた「ボス THE CAN COFFEE 俺の微糖」は、コーヒー豆から缶コーヒーができるまでのすべての工程において、「BOSS」が培ってきた技術を尽くし仕上げた、力強いコーヒー感が楽しめる一杯。

コーヒー豆から抽出した超深煎りコーヒーオイルを使用し、コーヒーのコクをより深く強化。高機能焙煎機で深煎りすることで雑味が少なく、力強いコーヒー感を実現した。また、従来と比べて抽出時間を短縮することで、コーヒーの香りの酸化・飛散を抑制し、より香り高い味わいに仕上げている。

パッケージは、商品名である「俺の微糖」を記載した赤いアイコンで、従来の微糖缶コーヒーと一線を画す“力強さ”や“男らしさ”を表現。

「BOSS」ファンやコーヒー好きな人は、仕事の合間の休憩時間や気分転換したい時にぜひ一度手に取ってみてはいかが?

『BOSS公式ホームページ』
( http://suntory.jp/boss/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事