流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MAMA, MONO

“すぐにできる”を叶えたハイシートベビーカー「AttO」登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加


コンビから、61cmハイシートを実現したショートカットベビーカー「AttO(アット)」が、2月上旬発売される。

プレママや産後ママにあたる年齢の女性の就業率が年々高まっている昨今、育児にかかる負担を軽減したい、時短したいなど、育児グッズに求められるニーズが変化してきているとか。そんな流れを踏まえ、コンビから発売されるのがこのベビーカー。


コンビベビーカー史上最高の61cmハイシートで、地面の熱やホコリから遠ざけながら、赤ちゃんの乗せおろしもアッという間に可能。さまざまなアクションをショートカットできるこれまでにない新構造のベビーカーだ。


また、18cm大型フロントタイヤと、ベビーカーを押す力をダイレクトに伝えることができる「クイックアクションフレーム」により、段差も簡単に乗り越えられる押しやすさも実現。

さらに、従来のハンドル切り替え式のベビーカーとは異なり、対面・背面の状態どちらでも簡単に折りたたみができるように進化している。


対象月齢は生後1カ月~36カ月頃まで(体重15kg以下)で、本体重量は6.6kg~6.8kg(フル装備重量6.7kg~7.1kg)。価格はタイプにより異なり、<type-L>5万5000円(税別)、<type-S>6万円(税別)、<type-C>8万円(税別)。

今までのベビーカーは、子どもを乗せたり降ろしたりするとき、ママの腰に負担がかかる高さのものが多かったのも事実。61cmのハイシートなら、ママの腰にも優しそう!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事