流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

もちふわっ!食べるタピオカスイーツ“黄金餅”にチョコ味登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ビーフンと焼小籠包の専門店「神戸南京町YUNYUN」の人気中華スイーツ「黄金餅」と、京都発のBean to barチョコレートブランド「Dari K」がコラボレーション!「巧克力糕(チョコレートもち)」が2月14日(木)~24日(日)の期間、各日50個限定で販売される。


「黄金餅」は、タピオカを使ったモチモチッとした食感の福建省厦門(アモイ)で人気のお菓子。ひかえ目な甘さで、ココナッツやバターが香る洋菓子のような風味が特長だ。1個150円(税込)で販売している。


今回登場する「巧克力糕」は、「黄金餅」にチョコレートを配合することで発酵具合が変化し、もちもち食感にふわふわ食感が加わった。価格は1個180円(税込)。注文が入ってから一枚一枚焼き上げ、焼きたてを提供する。


今回コラボする「Dari K」チョコレートは、インドネシア現地の契約農場で高品質のカカオ豆を共同でつくり、調達から焙煎、製造までを一貫で管理。収穫年によって異なるカカオ豆本来の味の違いを楽しめ、フルーティーな酸味と苦みが特徴的だ。


そんな「Dari K」の78%クーベルチュールチョコレートは、カカオバターをほとんど追油しないピュアなチョコレート。ほかのチョコレートに比べ油分が少ない分、発酵管理が非常に繊細なのだとか。「巧克力糕」はチョコレートの風味をそのまま伝えられるよう、他のココアパウダーを使用せず、「Dari K」チョコレートを100%使用している。

甘みを控え、ビターに仕上げた今年だけの味わいを、思いを伝えたい人と一緒に味わってみては。

■「神戸南京町YUNYUN」
住所:神戸市中央区栄町通1-3-17

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事