流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

BEAUTY

爪にやさしい「胡粉ネイル」にペールトーンな和色が新登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


日本最古の日本画絵具専門店・上羽絵惣が発売する爪にやさしい水性ネイル『胡粉(ごふん)ネイル』から、春夏限定の和色シリーズ3色が3月1日(金)より発売される。

2019年のトレンドでもあるペールトーンを意識した新色は、淡く明るい色合い。野原で慎ましく咲く花のようなやさしいピンク系2色と、草木のような落ち着いたグリーンを展開する。


薄いピンクに白が混ざる<花霞(はながすみ)>は、咲き連なった桜の花を遠くから眺めると、霞がかかって白く見える「花霞」からインスパイアされたカラー。やさしいピンクのベーシックカラーは、シチュエーションを選ばず使える一色で、ベージュがかったヌーディな仕上がりが楽しめる。


日本の伝統色「山葵(わさび)色」から生まれた<山葵(やまあおい)>は、すり下ろしたわさびのような緑で、ピリッと辛口な中に、ほんのり女性らしさが香るアクセントカラー。そよ風に揺れる新緑のように爽やかな印象のグリーンは、差し色として魅せたい時にぴったり。


深みのあるピンク<月季紅(げっきこう)>は、中国名で月季花(げっきか)といわれるコウシンバラのような艶っぽさを秘めた、たおやかなローズカラー。指先に彩れば、ロマンチックで華やいだ気分を盛り上げてくれる。

春夏限定『胡粉ネイル』和色シリーズは、10ml/1300円(税込)。上羽絵惣本店および公式オンラインショップ、全国の胡粉ネイル販売店で購入できる。

新しく出会う人にも、やわらかい印象をもたらすことができるはんなりカラー。軽やかな春夏ファッションとあわせて、指先にあなた色を咲かせてみてはいかが?

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事