流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

くだものを楽しむ「堀内果実園」がグランフロント大阪に出店

このエントリーをはてなブックマークに追加


くだものを楽しむフルーツパーラー「堀内果実園」が、グランフロント大阪南館に、3月14日(木)、グランドオープン!これは2017年6月に奈良にオープンした1号店に続く2号店となる。


「堀内果実園」では、果樹を専門とした農園が提案する“くだものを楽しむお店”をコンセプトに、“農園からテーブルへ”という視点でフードトラックをイメージ。山の鳥の鳴き声や川のせせらぎのBGMが流れる店舗で、幅広い層のくだもの好きに向けて、現代のくだものの楽しみ方を提案している。


店内では、自家製エスプーマを使用した日本初のショートケーキでもソフトクリームでもない新スイーツ「ショートクリーム」<ベリーミックス><ブルーベリー><いちご>各600円(税別)をメインに、


大阪店限定の「ミックスムージー」800円(税別)や、


スイーツのイメージから脱却するおかず系「デリサンド」780円(税別)などを提供。


物販では、専用畑で実をつけずに柿の葉だけで栽培し、日本茶と同様の製法で仕上げた美容に効く「柿の葉茶」500円~(税別)のほか、定番のドライフルーツやジャムなどを発売。メニューはすべてテイクアウト可能となっている。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事