流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

「名古屋城 本丸御殿カフェ」表参道に期間限定オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋城総合事務所は「名古屋城本丸御殿」をPRするため、ゴージャスな名古屋城本丸御殿を体感できるキャンペーン「HELLO GORGEOUS! ~ゴージャスを遊べ。」を3月15日(金)よりスタートする。

「HELLO GORGEOUS! ~ゴージャスを遊べ。」の一環として「名古屋城 本丸御殿カフェ」が3月15日(金)~17日(日)の期間限定で東京・表参道にオープン。名古屋では長年お馴染みの顔、キャンペーンキャラクターであるタレントの高田純次さんの豪華金ピカ壁画が目印だ。

カフェ内では「名古屋城本丸御殿」の魅力が体感できるよう、名古屋城本丸御殿室内の襖絵、欄間や障壁画などをイメージした壁面を施し、“写真映え”する空間を用意。

イベント期間中、名古屋の歴史・徳川家康・江戸のことまで、名古屋に関わることならば何でも答えてくれる“名古屋おもてなし武将隊”の徳川家康がカフェで待っているという。

また、尾張徳川家の御用菓子屋・桔梗屋の流れを組む和菓子処「一朶(ICHIDA)」協力のもと、“待ち遠しい本丸御殿の春”を表現した「名古屋城 本丸御殿カフェ」オリジナル和スイーツを提供。ゴージャスな和スイーツを味わいながら絢爛豪華な本丸御殿を体感できる。

「春待ちセット」1100円(税込)は、中干菓子と好きなドリンクをセットで注文できる。中干菓子をお茶うけにするのは、茶処である尾張特有の文化。あられやそぼろをまぶしたお餅など、独特の食感が楽しい(桜の花びらには卵白を使用)。

生菓子とドリンクがセットになった「あんころ城セット」900円(税込)は、尾張特有の原材料である伊勢いもと高級な備中白小豆を合わせたあんだま4つを名古屋城に見立てたスイーツで、まろやかな甘さがクセになる。黄色は金シャチ、ピンクは桜、緑は松、青は水堀をイメージしている。

いずれもドリンクは「金箔入りコーヒー」(温・ドリップタイプ)もしくは「金箔入りグリーンティ」(冷・西尾抹茶使用)からセレクトできる。

さらに、カフェでは、400年以上の歴史を持つ名古屋が誇る伝統工芸品「有松鳴海絞」の魅力を伝える2ブランド「marimomen」と「cucuri」の商品の販売も行う。

カフェにてオリジナル和スイーツセットもしくは物販商品を購入した先着50名に名古屋の人気グッズ「みゃーみゃーグッズ」を毎日プレゼント。15日は「メモ帳」、16日は「ボールペン」、17日は「マスキングテープ」を用意している。

「HELLO GORGEOUS! ~ゴージャスを遊べ。」は、カフェオープン以外にも高田純次さんが出演するCMをYouTubeやInstagramなどで放映することを通じ、全国へ向けて本丸御殿の魅力を発信するキャンペーン。3月18日(月)からは、名古屋城本丸御殿の理解促進のため「大坂の陣 出陣の儀」や「義直春姫 婚礼の儀」を描いた歴史ドラマの制作・上映する。また、400年前のゴージャスな本丸御殿を体感できるよう、AR記念撮影フォトスポットを設置する。

■「ZeroBase表参道」
住所:東京都港区南青山5-1-25

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事