流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

戦国武将の家紋や旗印が書ける「戦国テンプレート」発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コクヨのReEDEN(リエデン)シリーズ「びわこ文具」に新たに「戦国テンプレート」が追加!3月29日(金)より発売される。

「戦国テンプレート」400円(税別)は、歴史的観光資源の宝庫である近江(滋賀県)にゆかりのある戦国武将の家紋や旗印をはじめ、陣形を描くのに便利なアイコンや「馬」「兵」など戦国にちなんだモチーフが描けるテンプレート。

テンプレート本体は、歴史に想いを馳せる黄昏時のオレンジ色のアクリル素材を採用。パッケージ台紙は裏面の線に沿って切り組み立てると簡易的なテンプレートカバーとして使える。琵琶湖・淀川水系のヨシ紙を使用しており、ヨシ独特の風合いを感じることができる。

これまでに発売した同シリーズの「ロクブンノイチ野帳」に最適なサイズになっており、今回の「戦国テンプレート」は「びわこテンプレート」「とび太くんテンプレート」に続く滋賀テンプレート第3弾。

家紋・旗印を通して、紋の幾何的な美しさと、絵柄に込められた意味や想いに触れ、その武将の生き様や歴史などを楽しみながら知的欲求の促進を目指す。

販売は滋賀県内の主要文具店はじめ観光地のお土産売り場、コクヨグループ直営の通販サイトなど。なお、3月30日(土)~4月1日(月)の期間、KITTE地下1階東京シティアイで開催する「コクヨハク2019」でも販売される。

一緒に持ち歩いて、滋賀・琵琶湖周辺の活動記録や旅の思い出、歴史観光地巡りなど、あらゆる場面で使えるツール。滋賀のちょっとしたお土産としても喜ばれるアイテムだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事