流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ヨーロッパのカフェ風!本格スタンドカフェが関西国際空港にOPEN

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表する空の玄関口のひとつ「関西国際空港」の第1ターミナルビルに、プロントの新業態「ESPRESSO&BAKERY(エスプレッソ&ベーカリー)」が3月31日(日)にオープンする。

「エスプレッソ&ベーカリー」は、旅の途中にリラックスタイムを与えてくれるヨーロッパ風のカフェがコンセプトのスタンドカフェ。

店舗で販売されるのはイタリア ピエモンテ州の老舗コーヒーブランド「カフェ・ヴェルニャーノ」のコーヒーと、本場フランスで愛され続けているブーランジェリーブランド「プレジール デュ テロワール」のベーカリーだ。

店舗には、バリスタが一杯ずつ淹れたかのようなアジア初導入のスイス製プレミアムプレミアムコーヒーマシン「schaerer (シェーラー)」を導入。「シェーラー」は滑らかなミルクフォームから弾力のあるミルクフォームまでを作り上げることができ、購入客はカップを受け取り、セルフサービスによる本格的なコーヒーを楽しめる。

「プレジール デュ テロワール」のベーカリーでは、フランス本場の伝統的で安全と生物多様性を重視した農家の小麦を選択した商品を取り揃える。「AOP発酵バター クロワッサン」360円、「パン オ ショコラ」320円、「ブリオッシュメロンパン」350円などコーヒーと味わいたい高品質な味を提供する。

「ESPRESSO&BAKERY」では地球環境保全を目的とし、ホットドリンクのフタを紙製に、また環境にやさしい自然分解型ストローを採用。環境問題意識が高い外国人観光客を主とするインバウンドニーズに対応する。

まるでヨーロッパのカフェのような「ESPRESSO&BAKERY」で、本格的な味とくつろぎの時間を楽しもう。

■「ESPRESSO&BAKERY(エスプレッソ&ベーカリー)」
住所:大阪府泉佐野市泉州空港北1番地 関西国際空港第1ターミナルビル 北ウィング2階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事