流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

セイコー、世界で最も味わい深い腕時計「煎餅ダイヤル」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


セイコーウオッチの『セイコー プレザージュ』が、日本伝統のお菓子「煎餅」をダイヤルに用いた新モデル3機種を4月1日(月)に全国および、海外市場において発売する。


1881年の創業以来、時計づくりの技を究めてきたセイコー。その中でも、日本の美意識に根ざし琺瑯や七宝、漆など伝統工芸を取り込んできたメイド・イン・ジャパン&本格機械式時計ブランドが『セイコー プレザージュ』だ。

そのプレザージュが、日本の伝統的な和菓子「煎餅」とコラボレーション!日本が誇る2つの技が、衝撃のプロダクトを生み出した。


完成までの道筋はまさに妥協なき挑戦。ダイヤルの“味わい深さ”のために「どんな米や醤油が最適なのか?」「どんな温度で焼き上げれば、理想の色合いになるのか?」。そんなセイコーの技術者と、熟練の技を持つ煎餅職人の試行錯誤によって、この時計は生み出された。


文字盤「煎餅ダイヤル」に施されたローマ数字やロゴマークは、醤油煎餅との相性が抜群の国産海苔を精巧に切り抜き、職人たちが繊細な手さばきでひとつひとつ貼り付けたもの。その匠の技が、腕時計を芸術の域へと昇華させる。


広告モデルである「醤油煎餅」の他にも、多彩なラインアップを用意。

<醤油>は、原料である粗挽きの米に、濃厚な醤油をしみこませた定番。素朴さの中に高級感があるデザイン。

香味豊かな国産の黒ごまと、醤油の香ばしさとのハーモニーが魅力の<ごま>は、深みのある通好みの質感。

<ざらめ>は、高純度で上品な甘味をもつざらめ糖を贅沢に使用し、その表面のきらめきが女性にもお薦めのモデルだ。

発売に併せて、「煎餅ダイヤル」の製作工程がわかるコンセプトムービーも公開中。職人の匠の技をぜひご覧あれ。

世界でも類を見ない、何とも魅力的なこの機械式時計。すでにお気づきかと思うが、エイプリルフールならではのお知らせだ。

『セイコーウオッチ プレザージュ 公式サイト』
( https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage/special/aprilfools/2019/ )

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事