流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

幻想的で美しい!綿毛が舞い踊る”箔押しマスキングテープ”

このエントリーをはてなブックマークに追加


東京都板橋区にある小さな箔押し印刷工房「コスモテック」が、5月1日(水)、新しいデザインの箔押しマスキングテープ「風の種子(たね)」の受注生産受付けを開始する。

箔押し技術に定評のある「コスモテック」は、これまでも幻想的で繊細なモチーフが美しいオリジナル箔押しマスキングテープの数々を作り出してきた。


今回、「コスモテック」が令和の始まりと共に受注生産の受付けを開始する箔押しマスキングテープは、春の空を思わせる爽やかな淡いブルーを基調に、キラキラときらめくたんぽぽの綿毛が舞い踊る、新しい時代の始まりにぴったりな新デザインだ。


「風の種子」5000円(税込)は、金箔と銀色のホログラム箔の2種類を贅沢に使用しており、光の加減や角度によって表情が変わる美しい仕上がりに。

印刷に使われているホワイトインキは2回に分けて刷られており、和紙のテープが柔らかに光を通す部分とホワイトインキの重ね刷りや箔によって隠蔽されている部分を作り出すことで、奥行きと広がりが表現されている。

さらに、マスキングテープのベースとなる水色のインキは“春の空”をイメージして職人が練り上げており、印刷から箔押し加工の細部に至るまで、職人技が惜しみなく注ぎ込まれている。


受注の受付けは、5月1日(水)00:00から。職人の手仕事で作り上げられるため、納期は注文締切より約2カ月半程度を予定している。

繊細で細やかな箔押しマスキングテープの美しさを、ぜひその目で確かめてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事