流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

奥州市での生活って?漫画家・五十嵐大介と地方移住を語ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加


岩手県内第二の都市である奥州市の地域振興プロジェクト・ぺっこの森をてがけるぺっこの森委員会は、奥州市への移住推進プロモーションイベント「<ぺっこの森でひとやすみ>漫画家五十嵐大介と語る『リトル・フォレスト』のくらし~自然と共にくらす岩手県奥州市での移住生活と創作活動~」を「3331 Arts Chiyoda」にて、5月16日(木)の1日限定で開催する。


岩手県奥州市にくらす移住者の“くらし”や“人々との交流”にフォーカスをあてて行われる本イベントでは、岩手県の地酒や郷土料理を味わいながら、移住というひとつの“ライフスタイル”について考えを深めることができる。

衣川村(現・奥州市)での約3年間の移住生活をもとに描かれた漫画「リトル・フォレスト」の原作者である漫画家の五十嵐大介氏をゲストとしてむかえ、パネルディスカッションを通して、移住生活と創作活動の関係性を探っていく。

さらに、五十嵐氏の奥州市でのくらしを描いた奥州市外初公開となるイラスト原画の展示や、産地直送の農作物&自然の恵みが詰まった加工食品を販売するプチマルシェを開催する。

価格は1人2000円(税込)。現在予約中なので、気になる人はぺっこの森公式facebookページを要チェック!

自然豊かな奥州市の魅力がたっぷり詰まったイベントに出かけてみてはいかが?

■「3331 Arts Chiyoda」
住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事