流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

本当に小鳥がいるみたい!ドイツで人気の“ツイートボックス”

このエントリーをはてなブックマークに追加


小鳥の家のようなツイートボックス「zwitscherbox(ツヴィッチャーボックス)」は、ドイツで生まれた癒しのインテリア雑貨。

「zwitscherbox」を設置した部屋に入ると、モーションセンサーが人の動きを感知し、鳥たちの歌声を2分間楽しむことができる。本国ドイツでは昨年1年間で6万個を売上げた人気のアイテムだ。


そんな「zwitscherbox」に今回新しい素材として、<ブナ材>、


<アッシュ材>、


<パイン材>、


<メープル材>が登場!6月20日(木)より「zwitscherbox」オフィシャル販売サイトにて先行発売される。

乾電池式で電源ケーブルが不要のため、トイレや玄関など好きな場所に設置可能。動きを感知しなくなると歌声は静かに消えていき、側面のスイッチで簡単にオン/オフ、音量調整もできるので安心だ。

サイズはw110xh145xd35mm、価格は6500円(税別)。

まるで本当に小鳥がいるような「zwitscherbox」で、居心地のいい空間を演出してみては。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事