流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

白タピオカ&濃厚ミルクの台湾人気店が日本初上陸!

このエントリーをはてなブックマークに追加


タピオカ発祥の地・台湾で、濃厚なミルクとナチュラルな“白タピオカ”が根強い人気を誇る『Milksha(ミルクシャ)』が日本初上陸!2019年秋に東京・青山エリアに日本第1号店をオープンする。

『Milksha』のドリンクの特長は、高品質の“ナチュラル”さ。国産生乳100%の濃厚でフレッシュなミルクを使用しており、添加物・着色料・防腐剤を一切使用しないもちもちとした宝石のような見た目の自家製白タピオカや、厳選された原材料を使用したドリンクが楽しめる。

『Milksha』で発売されるのは定番商品の「タピオミルクティー」や、台湾で人気の「大甲(たいこう)タロイモミルク」。オープン後には日本限定の商品も登場予定だ。

『Milksha』の「タピオミルクティー」は、牛乳本来の柔らかな甘みを感じる濃厚なミルクを使ったミルクティーと、もちもち白タピオカが絶妙なドリンク。べースとなるお茶は4種類からチョイスできる。

「大甲タロイモミルク」は、濃厚なミルクにこっくりした甘さのタロイモが入ったドリンク。とろける食感が楽しめるタロイモの中央部分のみをペースト状にしており、濃厚なミルクとの相性も抜群!まるでスイートポテトを飲んでいるような感覚を味わえる。


『Milksha』日本第1号店の店舗デザインは、東京と台北を拠点に活動する建築家ユニット・TORAO+ HSIEH ARCHITECTSが監修。ポップなロゴと、シンプルながらも幾何学を多用した印象的な内装デザインは、青山通りの新しいアイコンになりそうだ。

台湾本国に218店舗、中国、香港、シンガポールを含め250店舗を展開するタピオカドリンクブランド『Milksha』の日本進出に期待しよう!

■「Milksha Aoyama」
住所:東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事