流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

ミルクレープ生みの親が創る「ジュレクレープ」が限定発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加


素材を重ねることで新しいお菓子を提案するブランド「casaneo(カサネオ)」の期間限定商品「ジュレクレープ」が、「casaneo小田急百貨店新宿店」限定で販売中だ。

“重ねる”のアルファベット表記に、新しいという意味の“neo”を組み合わせた「casaneo」は、様々な素材を重ねることで生み出される新しいお菓子で日常をプレミアムにする洋菓子ブランド。

代表商品「ミルクレープ」は1988年にシェフ関根俊成がパスタとソースを重ねて作るイタリア料理「ラザニア」からインスパイアされて作り出したお菓子で、誕生から30年近く経った今も多くの人から愛される、日本生まれのスイーツだ。

そのミルクレープ生みの親・関根俊成が作る「ジュレクレープ」は、フルーツジュレでドレスアップした可愛らしいスイーツで、全部で3種類をラインナップ。

「ジュレクレープ 桃」は、桃のペースト、アクセントにマスカルポーネを加えたオリジナルカスタードクリームに、薄く焼き上げたクレープ皮を重ねた一品。桃のやさしい甘さを感じられる、さわやかなのにコクのある味わいに仕上げている。天面にも桃のジュレがたっぷりと乗っており、桃のみずみずしさを存分に感じることができる。


「ジュレクレープ アプリコット」は、アプリコットピューレを加えたオリジナルカスタードクリームに、薄く焼き上げたクレープ皮を重ねた一品。口どけのよいすっきりとした甘さが特徴で、アプリコットのジュレが見た目にも華やかな、夏らしいミルクレープに仕上がっている。


「ジュレクレープ ぶどう」は、ぶどうのペーストと果汁、さらにアクセントにマスカルポーネを加えたオリジナルカスタードクリームに、薄く焼き上げたクレープ皮を重ねた一品。ぶどうのあっさりとした甘さがくせになる味わいで、深みのある色あいが特徴のぶどうのジュレを天面にあしらい、上品に仕上げている。

価格はいずれも、カットサイズ:501円/12cm:1944円となり、購入できるのは「casaneo小田急百貨店新宿店」だけ。販売期間は8月28日(水)まで。

唯一無二の「ミルクレープ」とフレッシュなフルーツのコラボレーション。夏らしいスイーツは手土産にもぴったりだ。

■「casaneo小田急百貨店新宿店」
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 地下2階

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事