流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

屋外や水周りでも使える!今までにない“ふせん”が新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


水回りや凸凹面など、「ここにふせんが貼れたらいいのに」と困った経験はないだろうか。スリーエムジャパンが展開するポスト・イットブランドは、8月21日(水)、「ポスト・イット エクストリーム ノート」を新発売する。


価格は、45枚3パッド入りが900円(税抜)、45枚12パッド入りが3550円(税抜)。


同商品は、“今まで使えなかった場所や環境でも使える”をコンセプトとしたまったく新しいふせんで、DURA-HOLDペーパーと特殊な粘着剤により、優れた耐水性と屋外の直射日光や激しい温度・湿度変化にも対応出来る耐候性を実現した。これにより、今まで使用が難しかった厨房などの水場や、野外作業時のメモなどにも使えるようになったという。


カラーは<オレンジ><グリーン><イエロー><ミント>の4色。


コンクリート面や木材などの凹凸面、水がかかる場所でも使用することができるため、風雨や湿気などの環境にも耐えられる。


たとえば屋外のベランダのプランターや、水回りのシンク内、


学校の野外活動や荷物の仕分けなど、家庭でのあらゆる日常生活で大活躍!


さらに、「PhaseFree」の概念に沿う製品設計により、平常時だけでなく災害復旧時のさまざまなシーンで緊急事態にも活躍する。


また、同商品は、食品製造現場で使用される資材・備品に設けている「HACCP International」制度の認証を受けており、「HACCP」の考え方に基づいて管理を行っている飲食店や工場でも安心して使用できるのが嬉しいポイントだ。


他にも現場での作業確認や指示、


安全管理などにおいても重宝するだろう。

こんな“ふせん”が手元にあったら、家事も仕事も作業効率が大幅にあがりそうだ。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事