流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

極上の寝心地を追求!プレミアムマットレスがさらにパワーUP

このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚家具は、究極の眠りを提供するマットレス「REGALIA(レガリア)」の全3ライン9モデルのうち、上位プラチナライン3モデルの寝心地や仕様をさらにバージョンアップし、主要店舗および公式オンラインショップにて10月12日(土)より販売する。銀座本店では現在先行発売中だ。


「REGALIA」は、大塚家具が米国キングスダウン社と日本の睡眠の質を高めるために共同開発し、2012年より展開しているプレミアムマットレスブランド。

今回は、マットレス「パーフェクション」、マットレス「グランデュール」、最上位マットレス「ザ・レガリア」がパワーアップして登場する。

深みのあるフィット感と適度な反発力を両立する「マイクロコイル」を採用し、また最上位マットレス「ザ・レガリア」には熱伝導率が高い新素材「グラファイトラテックスフォーム」を採用するなど、さらに寝心地や睡眠環境の質を向上。


また、日本でもトレンドとなっているブラックやグレー色の側生地を採用し、ラグジュアリー感をアップさせた。

現在の為替レートのメリットにより、仕様のグレードを高めながらもリーズナブルな価格設定となっているのも嬉しいポイントだ。


価格は、マットレス「パーフェクション」シングルサイズ/35万9000円(税込)、マットレス「グランデュール」シングルサイズ/60万9000円(税込)、最上位マットレス「ザ・レガリア」シングルサイズ/98万9000円(税込)。

サイズは他に、セミダブル/ダブル/ワイドダブルロング/クイーンロングを用意している。

さらに進化した極上の寝心地を、ぜひお試しあれ!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事