流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

“はみ出し知らず”のツインタイプ蛍光ペンが極細&15色で登場

このエントリーをはてなブックマークに追加


ペン先に窓がある、はみ出し知らずの蛍光ペン「プロパス・ウインドウ」シリーズから、濃淡の異なる多彩な15色のカラーマーカーが10月25日(金)より新登場する。

「プロパス・ウインドウ」シリーズは、ペン先に窓があることでラインを引きながら文字が見え、はみ出さずにきれいに線が引けると大人気のカラーマーカー。

太字・細字両用のツインタイプで展開しているが、今回はファンからの熱い要望に応え、細字側を従来の細字(0.6mm)より細くした極細(0.4mm)プラペン芯に変更し、より文字書き用途に適した仕様に。

さらに、インクの色には、近年人気のノートや手帳などで目立ちすぎない淡い色の新色を追加した。


発色の良いベーシックカラー<レッド><ピンク><グリーン><ブルー><ブラック>、柔らかく優しい色のライトカラー<ライトピンク><ライトイエロー><ライトグリーン><ライトブルー><ライトバイオレット>、穏やかで落ち着いた色のスモークカラー<スモークレッド><スモークオレンジ><スモークグリーン><スモークブルー><スモークグレー>と、濃淡の異なる3種をそれぞれ5色ずつ、全15色で展開。

従来の「プロパス・ウインドウ」シリーズを含め、同じ系統色も色相が異なるため、色の好みや蛍光の有無、用途に応じて使い分けが可能だ。

価格は1本100円(税抜)、5色セット各500円(税抜)となっている。

さらに使いやすく、カラフルになった「プロパス・ウインドウ」シリーズを、ぜひチェックしてみて!

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事