流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

MONO

トイレットペーパー型の川柳集「第15回トイレ川柳大賞」発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


トイレの日である11月10日(日)に、トイレットペーパー型の川柳集「第15回トイレ川柳大賞」350円(税込)がTOTO出版より発売される。

「トイレ川柳」は、ウォシュレット2000万台突破を記念して2005年よりスタートした企画。自宅や勤め先、学校でのトイレの失敗談・面白話など、トイレにまつわるエピソードを川柳形式で表現したものを年に1回募集し、受賞句をトイレットペーパー型の川柳集として出版している。トイレットペーパーに川柳が印刷されており、トイレで実際に使用可能というユニークな川柳集だ。

「第15回トイレ川柳大賞」に掲載されているのは、過去最高の応募総数3万9448句の中から選ばれた作品。第1回目トイレ川柳から審査員を務めている、初代ウォシュレットの発売キャンペーン広告「おしりだって、洗ってほしい。」のコピーライター・仲畑貴志氏が選んだネオレスト賞(最優秀賞)、スポーツとトイレ賞、仲畑貴志賞、中学生・高校生賞、キッズ賞、優秀賞の20句を読むことができる。

ネオレスト賞「まいったな 外で待ってた のは社長 (さっぱりさん作)」や、スポーツとトイレ賞「トイレから 出た目が赤い 負け試合 (尻子玉さん作)」など、力作ぞろいでトイレの時間が長くなりそう?!

今年の川柳集のデザインは“スポーツ”がテーマで、包装紙には“競技者に扮するトイレ”が計16種目のスポーツにチャレンジするイラストが描かれている。

販売は、全国の書店、TOTO出版の直営書店「Bookshop TOTO」、TOTOミュージアム、TOTOウェブサイトにて。TOTOウェブサイトでは11月11日(月)10時より購入できる。

トイレにまつわる出来事も、年代や人によりさまざまであることが垣間見えておもしろい「第15回トイレ川柳大賞」。トイレでくすっと笑ってみたり、ウィットに富んだインテリアとしてお部屋で楽しんでみてはいかが?

※作品の著作権はTOTO株式会社に帰属しています。無断での転載使用はご遠慮ください。

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事