流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE, MAMA

育休コミュニティ「MIRAIS」がママの学びイベントに出展

このエントリーをはてなブックマークに追加


女性にとって、妊娠・出産は人生の一大事。出産をきっかけに、仕事をもっている人は産休・育休を取得することも多い。この時期をどう過ごすのか、じっくり考えてみたことはあるだろうか?

育休コミュニティ「MIRAIS(ミライズ)」は、12月12日(木)に「fabbit Global Gateway “Otemachi”」で開催される、「PowerWomenFes!2020」にブース出展する。また、「MIRAIS」代表・栗林真由美氏によるトークイベントも見どころだ。

オンラインで活動する育休コミュニティ

「MIRAIS」は、メンバー限定Facebookグループを使った、オンラインでの活動を主体とする育休コミュニティ。代表の栗林氏が自身の第二子育休中に、「“なんとなく育休”をなくしたい」という思いから立ち上げたそう。

全国各地、海外からの産育休者が在籍していて、キャリア、子育て、自身の成長など1人ひとりがテーマを設定し、育休を有意義に過ごす活動に取り組んでいる。

育休にまつわるスペシャルトークも


「PowerWomenFes!2020」は、“わたしらしく働く・子育てママ”を応援する、​ママのための学びイベント。

「MIRAIS」では「わたしらしい働き方・応援&相談ブースエリア」を出展するほか、イベント内の「わたしらしく生きる女性リーダー達によるスペシャルトーク」に代表・栗林氏が登壇し、育休中に自分と向き合った体験、自分らしい有意義な育休を過ごすことの大切さを熱く語る。

また、ブースには「MIRAIS」のメンバーが在席するので、現在産休・育休中の人は、自分らしく有意義な育休を過ごすためのヒントを聞くチャンス!ぜひ足を運んでみて。


ブースの出展時間は10:00~15:00。なお、栗林氏による登壇は14:10〜14:30の予定。

「Power Womenfes!2020」の参加は無料で、子どもの同伴は可能だが授乳、オムツ替えスペースは無いのでご注意を。

今は共働きが当たり前の時代だ。女性の出産・育児、そして働き方。「産休・育休」という、人生の中でもちょっとだけ特殊な時期をどう過ごすのかは、あなた次第。立ち止まって考えてみる、良い機会になるかもしれない。

■「fabbit Global Gateway “Otemachi”」
住所:東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル2F
「PowerWomenFes!2020」イベントページ

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事