流行&トレンドニュースサイト 【 ストレートプレス 】

PRESENTED BY MashMedia

LIFESTYLE

100種類の飲み比べも!全国のお茶生産者が一堂に集結する“お茶フェス”開催

このエントリーをはてなブックマークに追加


全国のお茶生産者が一堂に集結するお茶イベント「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」が1月17日(金)・18日(土)の2日間、「東京ミッドタウン日比谷」にて開催される。

「お茶フェス」の魅力


出店茶園は25店舗。当日は、緑茶や紅茶、ほうじ茶からフレーバーティーなどの100種類を超える日本全国のお茶がテイスティング可能だ。名匠たちが手がけた味わい際立つ美味しい国産茶を飲み比べて、お気に入りの一杯を見つけることができる。


また、ステージでは生産者が地域とお茶のストーリーを解説。各茶園のお茶は販売エリアで限定販売される。

そのほか、日本のお茶について考えるカンファレンスも開催。「日本茶の未来予想図」や「お茶に関する社会課題」など、ここでしか聞けない、国産茶の世界を深掘りする講演会やカンファレンスが用意されている。

さらに、2020年の「緑茶王」「紅茶王」「ほうじ茶王」を決定する来場者による人気投票も実施されるので、ぜひ参加してみて。

「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」概要


「第5回 国産お茶フェス2020 in東京」の開催時間は、1月17日(金)が13:00~20:00、1月18日(土)が10:30~18:00で、会場は「東京ミッドタウン日比谷 6階 BASE Q」。入場は無料で、飲み比べは、飲み比べ専用グラス付き(限定1000個/なくなり次第紙コップに)・2日間利用可能で2000円となっている。当日券は+500円。

今まで以上に日本のお茶が好きになること間違いなしの、国産茶の魅力が詰まった美味しい2日間を楽しんで!

■「東京ミッドタウン日比谷 6階 BASE Q」
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2

最新情報をTwitterで受け取ろう!
最新情報をFacebookで受け取ろう!
前の記事
一覧へ戻る
次の記事